商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

新規作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
新規にブックカバーの台紙データを制作する方法について解説します。
講師:
01:52

字幕

このレッスンでは新規にブックカバーの台紙データを制作する方法について解説します。Illustrator でご覧のようなブックカバーおよび帯を制作してみたいと思います。ここでは「ファイル」メニュー>「新規」を選びます。プロファイルは「プリント」カバーと帯の両方を同じファイルで管理しますのでアートボードの数は2間隔については 10mm 程度とっておきます。また上下に重ねたイメージなども確認しますので上下にアートボードを並べてみたいと思います。縦一列というのを選びます。さらにサイズにつきましては袖、背幅といった物を考慮し幅については 600mm 高さ方向は A4 と同じ297mm で作っていきます。そして、裁ち落としにつきましてはトンボおよび塗り足し部分をアートボードの中に作っていきますので天地左右とも裁ち落としは 0mm としておきOK ボタンをクリックします。このように2つのアートボード、カバー用帯用のアートボードが出来上がりました。上側の方のアートボードにつきましてはカバー用としましてアートボードパネルのアートボード1という所をダブルクリックしブックカバーと入力しておきます。また、アートボードにつきましては帯という名前にしておきます。 このブックカバーの方の制作からまずは行ってみましょう。このレッスンでは新規にブックカバーの台紙データを制作する方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。