商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

写真素材の配置(ぼかし)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真素材の配置と写真の周りをぼかす方法について解説します。
講師:
05:35

字幕

このレッスンでは、写真素材の配置と写真の周りをぼかす方法について解説します。仕上がりのイメージとしてタイトルの下地のところに、カーソルの写真がありそれが、丸いエリアの中に配置されています。この楕円形の輪郭部分は少しボケた感じに見えるかと思いますがこのような設定方法について解説します。まず、ブックカバーの表示の部分をズームツールなどで拡大表示しておきます。レイヤーパネルでは背景レイヤーをロックし新しいレイヤーを用意します。レイヤーパネル、「新規レイヤー」としレイヤー名は「写真」としておきましょう。この部分に対して、それでは、写真を配置していきます。ファイルメニュー>「配置」素材フォルダの中にありますKawasemi01_cmyk,psg というPhotoshop データを配置します。リンクにチェックがされている状態で配置ボタンをクリックします。マウスポインタの位置にミニプレビューサムネイルが表示されていますが適当な位置でまずはクリックして配置します。配置後、カワセミが丁度表一の中央あたりに来るように位置を整えます。その後、表示させたいエリアにつきましてはオブジェクトとして描画します。ツールパネルの楕円形ツールに切り換えカワセミの中心辺りから130mm という直径を持った楕円を描いてみます。 Windows の方はキーボードの Alt キーを押したままMac の方は Option キーを押したままでクリックをし幅130mm 高さ230mm としてOK にします。写真素材をこの形の中だけ見せたいという指定につきましてはクリッピングマスクという機能を使います。楕円形と背面の写真素材、両方を選択します。Shift クリック、もしくは、写真レイヤーにあるのはこの2つのオブジェクトだけですのでレイヤーパネル右側のターゲットマークをクリックして頂いてもいいかと思います。続いて、オブジェクトメニュー>「クリッピングマスク作成」をしますと楕円の内側のみ、写真素材が表示されたようになります。この中の写真の位置につきましてはこの後オブジェクトメニュー「クリッピングマスク」>「オブジェクトを編集」とすると背面に配置してある写真を選んで動かすことができます。「オブジェクトを編集」にすると写真が選ばれますので選択ツールで位置を整えることも可能です。その後、選択を解除してみます。この楕円の部分の輪郭をぼかしてみたいと思いますがこの前に位置を整えておきましょう。表一の中の幅 148 mmの丁度中央に来るくらいに位置を整えます。 選択ツールでドラッグで移動しておきます。更に輪郭をぼかすには、「効果」メニュー>「スライライズ」>「ぼかし」という機能を使います。今回は、半径 25mm とし、プレビューをチェックしどのようになるかを確認しておきます。場合によっては、この微調整のボタンで幅を調節し仕上がりのイメージをプレビューで確認しておくと良いでしょう。それでは、25mm という指定でOK としてみます。この様に設定し、楕円の輪郭部分がすこしボケた感じの配置ができました。後で、ぼかし幅を変えたいと等ありましたら画面右側、アピアランスというパネルをクリックして設定を変更することができます。選択ツールで変更したい部分を選択後アピアランスパネルをクリックしぼかしという部分をクリックすると改めて、設定画面が表れます。ここで、20mm という風に変更をかけプレビューでチェックし確認をします。そして、「OK」ボタンをクリックしますとご覧の様に後から、変更が効きました。つい最初のうちは、選択後、もう一度「効果」メニュー>「スタイライズ」>「ぼかし」という機能を選んでしまう方がいらっしゃいますがこの操作では、新たに、追加機能として上記の効果が追加されてしまいますので一度設定したものを修正したい場合にはアピアランスパネルの中の既に設定されている項目部分をクリックして修正していただくと良いでしょう。 今回、新規効果を適応のメッセージが出た方はキャンセルボタンをクリックして取り消しておきます。このレッスンでは、写真素材の配置と写真の周りをぼかす方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。