商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

エリア内テキスト(縦組み)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ソデ部の縦組み文字(エリア内文字)の配置方法について解説します。
講師:
06:18

字幕

このレッスンでは、袖部分の縦組み文字の配置方法について解説します。表1の袖には著者名とプロフィールが入ります。著者名柳田国男というのはテキストデータからコピーをして配置で良いでしょう。配置したテキストは墨文字そして、18ポイントにしておき袖の右上のあたりに配置しておきます。更にこの左側にプロフィ−ルが縦組で入ります。プロフィールはエリア内文字としまして四角い箱の中に文字を流し入れてみたいと思います。このような時には、大きくは2つの方法があります。ツールパネルの文字ツールの中に縦組みの文字のツールとしても文字縦ツールというものがありますからこれを選び、エリアを指定するようにドラッグして流し入れる方法が1つもう1つは、予め長方形を用意しエリア内の文字のツール、これもツールパネルの文字ツールに隠れていますがエリア内文字ツール縦というのがありますのでこちらでそのエリアを指定し配置する方法があります。まずは、縦組みの文字ツールを使いまして用意したエリアの中に、テキストデータを流し入れてみます。テキストデータ画面に切り替えます。テキストデータの中の袖の 1875 年から始まる文章を選択してコピーします。 キーボードショートカットWindows の方はCtrl+CMac の方は Command+C を使うと良いでしょう。更に、Illustrator 画面に切り替えます。Illustrator 画面では、カーソルが点滅しているのを確認し、ペーストします。Windows の方は Ctrl+V、Mac の方は Command +V として頂くと良いでしょう。流し入れた文字データにつきましてはエリアから溢れている場合左下に赤い+マークがつきます。これに対して、文字データの書式設定をしていくことで、すべて文字をエリアの中に入れてみます。まず、中の文字を全て選択します。ここで、見えているエリアだけ、ドラッグしてしまいますと残念ながら、溢れている文字は選ばれません。このような時、全てを選択メニューでいうと「選択」メニュー>「すべてを選択」キーボードショートカットではWindows の方はCtrl +A Mac の方はCommand +A というキーを使うと良いでしょう。全てを選択することで、溢れている文字も全て選択されます。書式設定としては、まずワークスペースとしてテキスト編集に切り替えておき文字の設定をすると良いでしょう。 画面右上「ワークスペース」は「テキスト編集」そして、文字パネルというところで明朝系のフォントを選びます。フォアントサイズは8ポイントにします。また、行送りについては、15ポイントにしてみます。そうしますと、溢れている文字全て選ばれた状態で書式が設定されました。選択ツールに切り替え、確認してみます。エリアとして指定したものの中で少し空きが出ている場合もしくは、溢れているという場合もあるかと思います。このような時には、エリア内テキストの場合縦組みでしたら左側横組みでしたら下側のところに四角いマークがつくところがありますのでこの部分をダブルクリックすると自動調節してくれます。エリアに流し入れた文字についてはIllustrator では、エリア内文字と呼んでいますが自動調節の機能が働いていますのでご覧の様にちょうどいい大きさに変更することができました。さらに選択を解除して配置されている文字列を見ますと行末が少し揃っていません。箱組みというのですが、このような文章が四角いエリアの中に流れ入れられている時には行末を綺麗に揃えることが組版ルールなどでは一般的です。その設定をするためには、段落パネルを使います。 画面右側パネルの内、段落パネルをクリックし上側の7つあるアイコンの内の真ん中「均等配置最終行上揃え」というのを選びます。これを選ぶことによって、行末の文字列を揃えることができます。この他、選択を解除し、文字を確認すると数字の部分が横に寝ています。縦組みの文字では、英数字がこの様に横に寝ることがあります。これを修正する場合には、文字パネルを使います。まず、修正したい横に寝てしまった文字を選択します。縦組み文字ツールで文字を選んで文字パネルをクリックします。文字パネルのパネルメニューには、「縦中横」という機能が用意されています。これが横に寝てしまった文字を縦に直す機能です。この様にして、文字列を修正すると良いでしょう。選択ツールに切り替え、出来上がった状態を確認し位置などを整える場合は変形パネルもしくは、マウスドラッグで位置を調節して頂くと良いでしょう。このレッスンでは、袖部分の縦組み文字の配置方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。