商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

カバーとオビの確認

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カバーとオビの位置を合わせて重なりを確認する方法について解説します。
講師:
04:51

字幕

このレッスンでは、ブックカバーと帯の位置を合わせて重なりの確認をする方法について解説します。帯データを完成させたら各レイヤー上の確認をします。「レイヤー」パネルをクリックします。ここで、例えば、背景のオレンジ色の帯部分これは今背景レイヤーにありますが重ね合わせた時、ブックカバーより上に来るように帯用の各レイヤーを用意し、それぞれ帯レイヤーのパーツを移動しておきます。例えば、オレンジ色の背景の場合でしたら選択ツールで選択すると「レイヤー」パネルの右側の所に選択中のアートとしてここでは赤い色の四角いマークがでています。マウスポインタをここに合わせますと指先のポインタに変わりますのでこのまま上にドラッグしていき帯の背景用のレイヤーを作っておいてそちらに移動します。この様にレイヤー管理の上ではブックカバーのレイヤー、そして帯用のレイヤーと分けておき上に重ねる帯につきましては上側の方に位置させておくと良いでしょう。そしてこの帯のデータをすべて選択します。この時、位置を合わせるためにトンボガイドなども選べるようにしておくと良いでしょう。一時的な確認作業となりますので移動して確認後、後ほど元に戻しておきます。 移動し、オブジェクト間をぴたっと合わせたい時にはスナップという機能を使います。これは「表示」メニューの下の方にあるんですが「ポイントにスナップ」これがチェックされている状態であるのを確認して下さい。更にどのぐらい近づいたらピタっとくっ付くスナップするかにつきましては環境設定で決めています。環境設定は Windows の方は「編集」メニューの下の方にある「環境設定」Mac の方は Illustrator CC メニューの「環境設定」を確認しておきましょう。この中の「選択範囲」>「アンカー表示」というのを選びます。すると、ポイントにスナップ 2 pxというのが初期設定値としてでています。こちらもチェックされ、2 px になってるのを確認しOK としておきます。それでは選択ツールで選んだ帯のデータを移動します。必要に応じて拡大表示しておいて位置を合わせる作業をすると良いでしょう。ここではトンボ、またはガイド等の部分を選んでドラッグして行きます。トンボとトンボがぴたっと重なった状態になりましたら、手を放して頂くと良いでしょう。更に全体表示に切り替えます。「レイヤー」パネルも、一時的に非表示にして確認をしますとブックカバーのデザインデータの上に帯がどのように重なるか帯の高さの部分と背景にあるブックカバーのデザイン重なり具合として、例えば、著者名等が隠れてしまうですとか表4のレイアウトと重ねた時にどんなイメージになるか等を確認するためこの様にスナップ機能を使いましてぴたっと合わせ込むようにして最終確認をしておくと良いでしょう。 この設定をして確認が終わりましたら、また元の位置に戻しておくと良いかと思います。アートボード全体を表示、キーボードショートカットではWindows の方は Ctrl+Alt+0Mac の方は Command+Option+0としてから、取り消し作業Windows の方は Ctrl+ZMac の方は Command+Z で取り消しておくと良いでしょう。帯データの各々は白縁の写真、また背そして文字の配置後色を指定していく、その幅に合わせる等はブックカバーの操作手順と同様になります。この様に各データが出来上がりましたら最終確認としてデザインデータも確認しておくと良いでしょう。このレッスンでは、ブックカバーと帯の重なりを確認する方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。