商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

入稿用パッケージ

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
完成したデータを入稿用にパッケージする方法について解説します。
講師:
05:29

字幕

このレッスンでは Illustrator の完成データを入稿用に1つのフォルダに纏める作業について解説します。Illustrator では完成したデータを1つのフォルダに纏める作業のことをパッケージと呼んでいます。パッケージ機能ではレイアウトデータまた配置写真等のリンクデータ、そしてフォントの内の欧文フォントを1つのフォルダに纏めてくれるという機能が用意されています。これをパッケージ機能というんですけどデータチェック後ファイルを保存し終わりましたら「ファイル」メニュー>「パッケージ」というのを選ぶと良いです。保存していない場合にはご覧のように保存を促すメッセージが表示されますので保存しておきます。更に画面の方ではどのような場所にどういう名前でどのようなパッケージをするかについて画面が表示されますのでオプションについてはすべてチェックをしておき保存先、保存フォルダ名を確認します。このチェックの内容としましては配置した写真、画像といったものをコピーして1つのフォルダに纏めるというチェックまた2つ目のチェックの所ではフォントデータ、使用したフォントデータの内欧文フォントを中心としてそのフォントデータをコピーして纏めてくれるという機能この時に日中韓フォント、Typekit フォント以外と出ていますように和文フォントはコピーされないようになっています。 Illustrator に付属の小塚フォントのみコピーされるようになっています。その他、「レポートを作成」というチェックによってどんなファイルデータであるかをテキストデータで記述したものも1つ作られるようになっています。これらを1つのフォルダに纏める機能がパッケージということです。それではパッケージを行ってみましょう。「パッケージ」ボタンをクリックします。そうしますとフォントのコピーについてのライセンス上のメッセージが表示されます。欧文フォントにおきましても特定の商業印刷用の印刷会社に向けて1回コピーすることが許可されているという内容です。確認が終わりましたらOK ボタンをクリックします。1つのフォルダに纏める作業データを複製する作業を終えるとパッケージが正常に作成されましたというメッセージが出ます。それでは出来上がっているフォルダパッケージデータを確認してみましょう。「パッケージ」を表示というボタンをクリックします。「パッケージを表示」ボタンをクリックしますとレイアウトのデータ、今回ブックカバーですがダブルクリックして開きますと同じ内容のものが複製されて出来上がっています。Links フォルダを開いてみますとご覧のように配置した写真素材が複製されて1つのフォルダに纏められています。 他、「bookcover_レポート.txt」というファイルを開いてみますとこの中ではパッケージレポートしましてカラーモード、また配置した写真素材の所在や解像度等の情報が記録されたテキストデータとなっているのもわかります。この様に Illustrator ではパッケージという機能を用いることによって入稿用のデータを作るということができます。この他、必要に応じてテキスト部分をアウトライン化したデータ等も作りそれも1つのフォルダに纏めて入稿することもあります。文字をアウトライン化して入稿するような場合につきましては「選択」メニュー>「すべてを選択」とし「レイヤー」パネルでロックがかかってないのを確認してから「書式」メニュー>「アウトラインを作成」とすることで文字データをアウトライン化します。そして「書式」メニュー>「フォント検索」とすると何もフォントが使われてないことが確認できます。この状態になったものは先ほどのパッケージフォルダに一緒に保存しておくと良いでしょう。方法としましては「ファイル」メニュー>「別名で保存」ブックカバーのフォルダ、1つに纏まっているフォルダに対してbookcover というタイトルの後ろにアンダーバーでOL、アウトラインの意味ですね。 OL と入力しておくと良いかもしれません。そして「保存」ボタンをクリックしまして設定を確認後OK ボタンをクリックします。この様にすることでレポートとしてのテキストデータフォントをアウトライン化していないレイアウトデータフォントをアウトライン化したデータ更にそこに’配置してある写真素材一式がフォルダに纏められました。この様に1つのフォルダに纏めて入稿することによって画像の添付のし忘れ、また文字もアウトライン化したデータも入れておくことによって入稿先、印刷会社の方で同じフォントを保有していない場合への対応ができるようになっています。このレッスンでは Illustrator から完成データを1つのフォルダに纏めて入稿用のデータとする方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。