商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

背景画像配置

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
背景画像の配置方法とマスクについて解説します。
講師:
04:04

字幕

このレッスンでは背景画像の配置とマスクの方法について解説します。まず全体像として「展開図」のレイヤーと「台紙」のデータがありますが仕上がり線をイメージする展開図上のパスにつきましてもガイドライン化しておきます「展開図」のレイヤーを開いた状態にし一番下のグループ化されているオブジェクトを選択します。続いて「表示」メニュー>「ガイド」>「ガイドを作成」としておきます。ここまでできましたら「展開図」のレイヤーはロックしておきます。更に背景画像を配置するのは「台紙」レイヤーとなりますので「台紙」レイヤーを選択します。続いて「ファイル」メニュー>「配置」を選ぶことで素材を配置できますので「配置」を選択後06_sozai フォルダの中の06_back.psd を選んで左下「リンク」というチェックがかかっているのを確認後「配置」ボタンをクリックします。マウスポインタの位置にはサムネイルで画像データが表示されていますが左上のトンボの辺りでクリックをすることで確認をします。選択ツールでガイドラインを確認しつつ仕上がりを示すガイドラインより一回り外側に置かれるように調節をします。更にこの画像データにつきましては塗り足しまでのエリアに配置をしたいと思いますので「台紙」レイヤーの中にあります塗り足しまでを表すオブジェクト、一番下のグループ化されたオブジェクトになりますので選択ツールでパスを選択しても結構ですし「レイヤー」パネルの一番下のグループのターゲットマークをクリックしても結構です。 このオブジェクトは写真を切り抜くためのオブジェクトとして使いたいんですけどこの場合クリッピングマスクという機能を使います。その際には必ずクリップするオブジェクトつまり今選択しているオブジェクトは一番前、上側にないといけません。そこでこのオブジェクトが選択されている状態で「オブジェクト」メニュー>「重ね順」>「最前面へ」という命令を出します。更に配置した写真素材を選択しますのでキーボードの Shift キーを押したまま配置した画像データも選択します。この2つを選んだ状態で「オブジェクト」メニュー>「クリッピングマスク」>「作成」という機能を使うと一番上側にあるオブジェクトで型が抜かれたような表現にすることができます。それでは「クリッピングマスク」>「作成」とします。こうすることによって塗り足しまでのエリアにつきまして画像が配置された状態となりました。更に今回は、この上側に文字、イラスト等を配置していきますので少し薄い表示にしていきたいと思います。選択ツールで選択後、右上「アピアランス」パネルをクリックします。「不透明度」という所をクリックし「透明」パネルが表示されましたら「不透明度」を 50% に変えてOK とします。 「アピアランス」パネルのボタンをクリック後、選択を解除して確認をしておきましょう。この様に背景に画像を配置するということを行いましたけれど配置画像につきましては抜き型で型を取るという様な作業が必要になる場合があります。この時はクリッピングマスクという機能を使うと良いでしょう。クリッピングマスクの操作上のルールとしてはクリップするオブジェクトを一番上に置くということが大切なことになります。このレッスンでは背景画像の配置方法とマスクの方法について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。