商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

文字の配置とアウトライン化

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パッケージデータの文字配置・アウトライン化について解説します。
講師:
04:00

字幕

このレッスンではパッケージデータにおける文字の配置および文字のアウトライン化について解説します。一般に商品パッケージのデータに関しましてはテキスト部分のデータはクライアントから支給されることがほとんどです。このクライアントから支給されるデータをそれぞれ配置していくわけですが商品に応じてキーカラーが決まっているような場合にはこのキーカラーを用いて色の指定は行っていきます。今回のサンプルでは、テキストデータはそれぞれコピー&ペースト後キーカラーであるマゼンタ 90 イエロー 85 という色指定を行っています。また、文字データの特性に応じて配置位置などが決まってくることもあります。支給テキストデータについて確認をしておきましょう。素材フォルダの中の 06_text というファイルを開いてみますとご覧のようなデータになっています。各データ部分をどこに配置するかについては正面、側面などが書いてありますが一般に支給されるデータの多くはこうした配置位置までの指定はないことがほとんどです。商品名は正面に印刷されることは多いわけですけれどもキャッチコピーなどは主に側面にまた、これらにつきましてはその商品に合わせた、応じた書体を設定して指定していきます。 さらにキャンペーン情報などにつきましては正面や側面に入ることが多く目立たせたいという場合につきましては別紙としてシール期間が決まっているときなどシールで印刷されることもあります。また、飲料や食品に応じて表記しなければいけない物が決まっている場合もあり今回の梅酒の場合にはお酒に関する注意事項また、成分表などが支給されています。このような情報については明確に表記するということからゴシック体の文字が使われていることが多いかと思います。更に必ずあるのが製造元です。製造元につきましては、会社名などがロゴで支給されることもありますのでそれぞれ入手すべきデータのひとつとしてテキストデータ、ロゴデータなど確認をとっておくといいでしょう。また、色につきましても、必ずこの色でなければいけないという様な企業の CI が決まっていることもありますのでそうした点も確認しておくといいかと思います。台紙データに戻り文字に対する処理について確認をしておきます。台紙データ上では、各文字をコピー&ペーストして配置後フォント、サイズの指定等をしていきます。こうしたキャッチコピーが変わることは少ないんですが成分の数字の誤りを直したりまた、電話番号の変更キャンペーン情報などが期間によって変わるなんてこともあり得ます。 そうした意味では、文字の情報としてデータは残しておいた方がいいですが紙器加工、パッケージデータの印刷といった場合には印刷所に入った後、内容の修正を行うことが少ないものですからそのほとんどはアウトライン化して文字の部分をアウトライン化して入稿してくださいと指示がほとんどです。そうした意味ではアウトライン化したデータと修正可能な文字としてのデータ両方を残して置くことをお勧めします。アウトライン化したデータにつきましては操作としては文字のレイヤーを選択し、書式メニュー>「アウトラインを作成」とすることでアウトライン化できます。これにつきましてはファイルメニュー>「別名保存」として必ず元の文字データとは別に保存しておくようにしましょう。このレッスンでは、パッケージデータにおける文字の配置また文字のアウトライン化について解説しました。

商業印刷用データ制作のためのIllustratorテクニック

Illustratorは印刷物の制作に適した機能を豊富に備えています。このコースでは印刷物データの新規作成や紙面設計、配置画像の扱いや印刷インキの指定方法といった知識から、入稿用パッケージや印刷用PDFの作成方法、入稿前のデータチェックの手順まで学ぶことができます。印刷トラブルを回避するためのデータ制作テクニックも豊富に解説します。

7時間32分 (95 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
価格: 2,990
発売日:2016年10月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。