Excel 2016 ピボットテーブル活用術

ピボットテーブルで何ができるのか

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ピボットテーブルがどんな場面で利用され、何が出来るものなのかを解説します。
講師:
01:48

字幕

このレッスンではピボットテーブルがどんな場面で利用され何ができるものなのかを解説します。ピボットテーブルとは Microsoft Excel に搭載されているデータ集計・分析のための機能です。データの集計・分析、調査・プレゼンテーション・会議などを行うのに優れています。またドラッグ&ドロップの操作だけで簡単に集計表を作成することができます。合計だけでなく個数・平均・比率など様々な集計方法で作表できます。ピボットテーブルでは大量のデータを一瞬で集計することができます。企業で扱うデータは何千行何万行という量に及びます。そのような大量のデータでも一瞬で集計することができます。また関数や計算式を使わずに集計することができますのでExcel の苦手な方、難しい関数はよく分からないという方にもお勧めの機能です。項目を配置するだけで集計表ができますので集計結果をみながらレイアウトを作ることができます。ピボットテーブルは難しいと思われがちですが実は手軽に使える機能です。ぜひピボットテーブルを覚えて色んな場面で活用してください。このレッスンではピボットテーブルがどんな場面で利用され何ができるものなのかを解説しました。

Excel 2016 ピボットテーブル活用術

このコースはExcel 2016で初めてピボットテーブルに触れる方でも体系的な理解が得られるように構成しています。事例をもとにした売上分析や売上ランキングなど、さまざまな角度から分析できる集計表の作成方法を詳しく解説します。結果をわかりやすく可視化するための並び替えやグラフ、また実務でよくある失敗例とその対処法にも触れています。

1時間49分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年10月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。