Photoshop デジタル絵画入門:ツール編

ブラシの不透明度とブラシの流量を変更する

全399コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ブラシの不透明度や流量の調整はショートカットキーを使うと描く事を止める必要無く続けられます。
講師:
04:28

字幕

このレッスンではブラシサイズと不透明度調整ですね。この 2 つキーボードショートカットを覚えていきましょう。これは非常に便利です。ブラシの大きさのショートカットそれから不透明度、流量、それまで変えられると。非常に簡単なんですね。あんまり解説するまでもないという感じなんですけれどもここのオプションを見ていてください。不透明度の調整をしていきます。不透明度、これはもう 90% 80% 70% 60%こんな風に簡単に変えていくことができます。1% にしたいというときはこんな感じで行きます。これはどのキーを使っているのかというとキーボードの上にある、書いていますね。 キーボードを書きます。キーボードを書いていきますけれどもこの辺にある、テンキーが別にこう付いているのがありますけれどもこっちのキーは使いません。あくまでもここのキーです。1 2 3 4 5 6 7 8 90 まで使います。あと他に「-」とかまだ他にもありますけれどもこのテンキー、数字キーって言ったほうがいいんですね。これを使っていきます。1 を押すと、不透明度 10% になります。1 は 10% です。今 10% にしてしまったので。 5 を押すと 50% になります。0 を押すと 100% になります。今 0 から降りていきますね。0 100% ですね。90% 9、8 80%7 70%、6 60%、5 50%という風に 50% ですね。1 が 10%0 を押すと 100%50% でなくて 56% にしたいなってこと出てくると思うんですけれども56% の時はどうするのかというと56% の時は5 と 6 を押します。5 そして 6 を押すと。5 6 って押すとここは 56% になります。10 以下はどうするのかというと0 を最初に押してから0 3 とかって押していくと、3% になります。0 3 というと 03% ですね。 3%見えないですね。3% にしたいときは0 と 3 を押すと。流量のほうはどうするのか今不透明度は 100% ですね。流量のほうはシフトキーと同時に押します。シフトキー+ 1 を押しますと10% です。シフトキー押しながら5 を押していくと 50% ですね。0 を押せば 100% になります。これが流量です。シフトキーと数字キーの組合せです。これが 流量のほうになります。描いているときに やはりここはちょっと薄くしておいて、下の色を活かしながら重ねて絵を描いていきたいというときはシフトキーを押して流量変えたりとか数字キーだけを押して不透明度を変えたりして描いていきましょう。 このレッスンではブラシサイズと不透明度調整のキーボードショートカットを覚えてもらいました。

Photoshop デジタル絵画入門:ツール編

Photoshopはさまざまな業界で利用されているグラフィックには欠かせないソフトウェアです。このコースではPhotoshopを使ったデジタルペインティングの基礎を解説します。Photoshopにある描画や画像コントロール機能の中からキャンバスの扱い方や描画ツールの設定、色調整や最終調整の仕方などデジタル絵画やイラストを描くさいに使える便利な機能を学びます。

3時間40分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
プラン加入者限定
発売日:2016年10月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。