Photoshop デジタル絵画入門:ツール編

デュアルブラシを使ってみる

全399コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
デュアルブラシは2つのシェープを利用してストローク描画でき、複雑なブラシを作り上げる事が出来ます。
講師:
02:24

字幕

このレッスンではデュアルブラシを使ってみます。デュアルブラシというのが選択されていますけれどもここにチェックを入れますね。そうすると、チェックを入れるとですねこんな風に元々あったデフォルトのブラシのシェイプが沢山表示されます。これはテクスチャが与えられたストロークなんですけれどもちょっとテクスチャを切ってみましょう。どういう物かというと単純に円を描くという円を点描としているものですね。そこにデュアルブラシですね。デュアルですから丸だけじゃなくてもう1つの形を追加して描くことができるようになります。例えばこういうものをチェックするとちょっとなんかランダムなギザギザになりましたけれどもここでデュアルブラシの状態をですね今最初のここだけですけれども筆圧を使ってしまったので筆圧を使わないと分かりますけれどもこのストロークとこのストロークですね点描 この二つが重なった状態というのが分かりますね。重なった状態が今描かれているということです。これでなくて他の物でも構いませんけれどもこういう物をこう使ってですね散布を強くすると分かりやすいですけれどもちょっとかすれかすれの線を使いたいなんていう時はこういう物を使うといいと思います。 間隔もこう広げられます。そして、直径大きさですねデュアルの方の大きさですねこちらの積み重ねた方の大きさを大きくするなんてこともできます。更に数も増やすという事もできますのでいろんなところで利用できるんじゃないかなと思います。とっても面白い機能なのでこのデュアルブラシを使ってみてください。このレッスンではデュアルブラシを使ってみました。

Photoshop デジタル絵画入門:ツール編

Photoshopはさまざまな業界で利用されているグラフィックには欠かせないソフトウェアです。このコースではPhotoshopを使ったデジタルペインティングの基礎を解説します。Photoshopにある描画や画像コントロール機能の中からキャンバスの扱い方や描画ツールの設定、色調整や最終調整の仕方などデジタル絵画やイラストを描くさいに使える便利な機能を学びます。

3時間40分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
プラン加入者限定
発売日:2016年10月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。