Photoshop によるデジタル絵画入門:ツール編

ブラシの設定その他

全378コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
その他はタブレットを繋いで描画する時の筆圧をコントロールするための物です。
講師:
01:52

字幕

このレッスンではブラシの設定、その他について解説していきます。ブラシは点描でできていると言いましたけど濃度なんかも変えることができますよね。「不透明度」とか「流量」こういうものを、インクの流量ですね。こういうものを変えることができるんですけどまず通常のブラシですね。これを選択してみます。「その他」にチェックが自動的に入ってしまっていますけど「その他」のない状態とある状態。これは今タブレットを使っているので自動的に筆圧になってるんですね。マウスだとオフになります。オフで描いたものですね。筆圧を使うとこれ全然変わりはないんですけど実はこの上にもう1つレイヤーを作って違う色で描画しますけど筆圧によって不透明度が変わるという設定なんですね。強くプレスすると不透明度、強くなって下の絵が見えませんけどソフトにするとこんな風に透けて見える、こういう調整ができます。それからインクの流量、こういうものも筆圧を使ってコントロールするなんてことができます。「その他」は不透明度、それからインクの流量これらを筆圧でコントロールするというためにあるものだと思ってください。このレッスンではブラシの設定、その他について解説していきました。

Photoshop によるデジタル絵画入門:ツール編

Photoshopはさまざまな業界で利用されているグラフィックには欠かせないソフトウェアです。このコースではPhotoshopを使ったデジタルペインティングの基礎を解説します。Photoshopにある描画や画像コントロール機能の中からキャンバスの扱い方や描画ツールの設定、色調整や最終調整の仕方などデジタル絵画やイラストを描くさいに使える便利な機能を学びます。

3時間40分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
プラン加入者限定
発売日:2016年10月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。