2017年7月26日に弊社のプライバシーポリシーが改定されました。引き続きLynda.jp日本版をご利用になることによりこれらの文書に同意されたものとみなされますので、事前にご確認ください。

Photoshop デジタル絵画入門:ツール編

ノイズを加える

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
ノイズはソフトエッジブラシを使う時に有効に働き、様々な色を重ね合わせて使用する事で複雑な素材感を出す事が出来ます。
講師:
01:16

字幕

このレッスンではブラシパレットのノイズについてお話をしたいと思います。このノイズ以下は細かいコントロールというのはないんですね。このチェックを入れるか入れないかでこれだけ選択してもこの他にこのこちらのパネルの変わるという事がありません。そのひとつノイズですけれどもこれはどういうことかというとこれは今デフォルトのブラシですね。円ブラシですけれどもあんまり変わったように見えませんけれどもこれのソフトなエッジにします。こちらを選んでみましょうね。するとこれがノイズです。エッジがざらっとした感じになりますね。ノイズといったのはこうランダムなドットが重なっていくような感じですけれどもそういう感じのブラシのストロークになります。ノイズを切ってみますね。これはデフォルトのソフトなエッジですね。ノイズを入れると、こういう風にざらっとしたストロークを使うことができるようになります。

Photoshop デジタル絵画入門:ツール編

Photoshopはさまざまな業界で利用されているグラフィックには欠かせないソフトウェアです。このコースではPhotoshopを使ったデジタルペインティングの基礎を解説します。Photoshopにある描画や画像コントロール機能の中からキャンバスの扱い方や描画ツールの設定、色調整や最終調整の仕方などデジタル絵画やイラストを描くさいに使える便利な機能を学びます。

3時間40分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
プラン加入者限定
発売日:2016年10月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。