Photoshop によるデジタル絵画入門:ツール編

スポイトは大切な色選択の道具

全377コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
描画時のスポイトは使用する色を探る時にはとても有効なツールです。スポイトを使って見つけた色は画面に違和感与える事無く溶け込みます。
講師:
02:04

字幕

このレッスンでは、描画支援としてスポイトツールは非常に有効なのでこの使い方を覚えて頂きたいと思います。ここで描画を続けているんですけれども例えば今ブラシは丸筆ポイント硬毛を選んで不透明度を 50% にして流量を 100% にしています。これで描くと、こうちょっと見えないですね。明るい色を付けていきますね。これでこんな風な感じですね。派手な色になっていますけれども色んな色をこう選択しながら突然色を変えるのはなかなか難しいんですね。気持ち的にもちょっとどうしていいか分からなくなってしまうところがありますのでそういうときは自分が使いたいという色をスポイトツールで拾っていくわけですね。このスポイトツールでこう拾うのはいいんですけどもまたブラシに持ち替えてという2つの作業が必要になってくるのでブラシを持っていたときMac だと Option キー、Windows だと Alt キーこれを押すと、スポイトツールに変換、替わってくれます。ここでそのままクリックしてキーを放すと、またブラシとしてこうして使っていくことができます。描画するときに、新しい色を考えて作るのはなかなか難しいんですけど「あっ、この色いいな」と思ったところをちょっとこう拾えます。 スポイトツールを使うと、簡単に拾って簡単に使っていくことができます。キーを押すだけでブラシがスポイトに替わってくれるのでぜひこれも使ってみて下さい。

Photoshop によるデジタル絵画入門:ツール編

Photoshopはさまざまな業界で利用されているグラフィックには欠かせないソフトウェアです。このコースではPhotoshopを使ったデジタルペインティングの基礎を解説します。Photoshopにある描画や画像コントロール機能の中からキャンバスの扱い方や描画ツールの設定、色調整や最終調整の仕方などデジタル絵画やイラストを描くさいに使える便利な機能を学びます。

3時間40分 (50 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
デザイン/イラスト
プラン加入者限定
発売日:2016年10月14日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。