Photoshopでポートレート写真をレタッチ!

キューティクルの輝きを作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
髪の毛のキューティクルがはなつ、艷やかな質感を表現します。
講師:
06:27

字幕

このビデオでは髪の毛のキューティクルの輝きを表現するテクニックを御紹介します。特にですね、女性の写真で顔と同時に髪の毛も髪は女の命なんて言いますけど重要な要素になりますね。髪の毛ももちろん美しく出していきたいんですが今この写真を見ると、セットされていてなかなか個性的な髪形をしてますけどちょっとですね、髪の毛の質感があまり良くないかなというところなのでこれをもっとキラッと輝くような髪の毛にしてみようと思います。それでは、ここからの操作ですね一緒に行ってください。ではまず、「レイヤー」のパネルから「新規レイヤー」、これを実行します。このレイヤーの名前も「キューティクル」とでもしておきましょうかね。このレイヤーに作業していきます。では、「編集」>「塗りつぶし...」これで今回は「50%グレー」これを適用します。そうするとグレー一色で塗りつぶされました。では、「合成モード」ですね。こっちを「ソフトライト」にします。「ソフトライト」にします。そうすると何にも見えなくなりました。では、ここでですねこのレイヤーに対して塗っていくんですけど色を設定しようと思います。この作業では髪の毛の色それぞれの人に合わせた髪の毛の実際の色に合わせて、色を作ってみます。 ではまず「スポイト」を選んでちょっとですね、明るめの部分を使いたいのでこちらのほうでもいいですし丁度この辺の綺麗に揃っているあたり色が安定しているので今回はこの辺から色を拾ってみようと思います。では、この辺をクリックするとこんな感じの色が取れました。ちゃんとこの髪の色と合ってますね。これが基本形です。これを基本にですねこのまま使うのではなくこれを明るくした色を使います。今ですね髪の毛からスポイトで採取したので全体の色相ですねそれがちゃんとこの様にに反映されてます。この部分ですね。なので、色相はあっているところでこれをですね、この丸の部分を上のほうにやっていって大体目分量でいいんですけどちょっとだけこの色が残っているぐらいですね明るくしていって大体こんなぐらいの位置に来てこれぐらいの薄い色になるようにしてください。明るさを上げた感じですね。そして OK します。では、これを「ブラシ」で髪の毛に塗っていきます。では、「ブラシツール」を選択して「不透明度」ですね、今回はこのまま「5%」ぐらいで作業してみましょう。そして、髪の毛の特にこの部分ですねここにちょっと輝きを作りたいので今ブラシが小さいので「ブラシ」のサイズをでは、「125」でやってみましょう。 では、ここまで準備が整ったらこのレイヤーに対してこの髪の毛がこの髪型だとこう後ろに流す感じで盛り上がっている感じなので高いところがハイライトができるはずですよね。そこに輝きが生まれるような感じで髪の毛の流れに沿ってマウスを流していきます。これも髪形によってまたは出したい方向とかですね照明の当たっている方向によって違いますがだんだん変わってきたのがわかるでしょうか。これをオンオフしてみると何にもない状態、ちょっとイマイチパサッとした感じだったのがブラシが処理したところが明るくなってちょっと艶が出た感じですね。この要領でこんな感じに塗っていきます。こういう長く伸びているところもですね。このですね、重ねたレイヤーのほうに塗っていく方法ですね白もオンオフも簡単に出来るのでどれくらい聞いているのかなというのも見やすいですし引き方もですねこのブラシの透明度、不透明度を大分下げておくと一気に光らずにちょっとずつ作業が出来るのでかなり自然な感じに仕上げることが出来ます。もうちょっとこの辺の盛りあがっているところを強くしてみましょうね。こちらはちょっと影になるのであんまりやり過ぎない程度にサッサッサと加えてあげるとまたオンオフしてみるとこんな感じですね。 もう光の当たり方が自然に変わっているようなあと質感が変わっているの感じですね。今「ソフトライト」にしているのでこう重なって見えてるんですけどこれ試しに通常にしてみるとこんな感じです。これが後から足した輝きの部分ですね。こんな感じにしてみるとこれなかなか意図して作るの難しいですけどちゃんと重ねたうえで見ながらやっていくと自然にああいう形が出来ると。非常にこれが Photoshop の作業のしやすい部分ですね。こんなもんでしょうかね。使用前、ちょっと髪の毛がイマイチ落ちこんでいたのがこんな感じでフワッと明るく艶のいい感じになりました。もちろんこれもっとやっていくともっとギラッと光った感じもできますし色を変えていけば更に質感も違った感じにできます。これですね髪の毛の色とか、出したい具合によって使い分けていくことになります。

Photoshopでポートレート写真をレタッチ!

このコースでは肌や髪の毛などの質感の調整からライティングの補正、顔の輪郭の修正までポートレートのレタッチについてのさまざまなノウハウを学ぶことができます。プロやアマチュアのカメラマンだけではなく、Photoshopで人物画像を扱うすべてのユーザーにとってとても役に立つ内容です。

2時間11分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 1,990
発売日:2014年04月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。