Photoshopでポートレート写真をレタッチ!

「照明効果」を使ってみる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
背景の光を「照明効果」フィルターを使って描画する手順を紹介します。
講師:
05:59

字幕

このビデオでは照明効果のフィルターを使って、写真の背景に照明をプラスする手順をご紹介します。写真の背景に照明をプラスする時ですねブラシでこの様に書いたものでもいいんですが実はPhotoshop には「フィルター」>「描画」>「照明効果...」というフィルターがあります。これを使うともっと簡単に照明っぽいことができるので折角なのでこれを使ってみようと思います。それでは、このブラシで変えた照明のレイヤーを一回非表示にして「レイヤー」パネルから「新規レイヤー...」を実行します。透明なレイヤーができました。こちらを「照明効果」と入れておきましょう。照明効果ですね透明のレイヤーには適用できないので「編集」>「塗りつぶし...」を実行しておきます。中身は「50% グレー」で大丈夫です。これで OK します。ではそして合成モードを「オーバーレイ」にすると見えなくなりますね。では、ここにエフェクトを掛けていくんですがこちらのですねその前に「フィルター」>「スマートフィルター用に変換」というのがあるのでこれを実行してあげるとスマートオブジェクトとなって後からフィルターの値を変更することも可能になります。 ではこれに対して「フィルター」>「描画」>「照明効果...」これを適用してあげます。すると、専用の画面が出てきてこんな状態になります。今スポットライトが一個あたってる様な状態になってます。では、全体が真っ暗なんですけどこれで OK すると真っ暗の中でモデルさんがいる様な雰囲気でちょっとあたり方が変わってしまうのでまず、この「無限遠ライト」ってやつですねこれを一回クリックしてあげるとこれで完全に空間が一定の光で満たされてベーシックの明かりはある状態になりました。では、この状態で更にスポットライトの方を選んであげてですねスポットライトはこの特定の位置から光を当てるものですので今回はこの右上の方にこの頂点の部分ですねこれを持っていってそしてこの「ホットスポット」という値ですねこれでこの距離が変わるのでこれを目いっぱい伸ばしてみましょう。そして、「光沢」とかですねこれをちょっと上げてあげるとこんな雰囲気になります。ではこれで OK してみます。すると、この様な形で照明が当たってる様な効果が出てきました。ただこれだけだとちょっと不自然な感じがするので一度、この「オーバーレイ」が重なってる状態を見た上でもう一回この「照明効果」のフィルターの方に戻ってあげると改めて調整ができるのででは、今度はこの頂点の部分を画面の外に持っていってそしてOK してあげると今度は画面の外から当たってる様な感じになりましたね。 この様な形で微調整を加えていきます。ではもう一度戻ってそしたらこの「カラー」というところを上げてあげるとどんどん光を強くできるのでこの様な感じにしていま「照度:65」になってますね。これで OK してあげると大分光がハッキリ当たってる感じですね。そしたらこちらに対して「フィルター」>「ぼかし」>「ぼかし(ガウス)...」これを加えてあげると今度はこの明かり自体、クッキリならずにぼかしてあげることもできます。こんな感じに複数のフィルターを使って質感を変えてあげても OK です。そしたらですねこの照明効果に対してこちらの既存のマスクですねこれをMac の方は OptionWindows の方は Alt を押しながらドラッグアンドドロップしてあげると適用して背景にこの照明効果がある様な状態を作れます。この様に、同じ様なものでもフィルターを使ったりとかブラシを変えたりとか複数なアプローチがありますのでそれぞれ見え方も変わってくるので色々試してみると、バリエーションができて楽しいこととなります。これで、いちおう一通りの作業は完了となりますのででは、このレイヤーの一番下に行ってこの一番最初の素材ですねこれがまだ取ってあるので見比べてみましょう。 では、この「背景」と書いてある元々のレイヤーをダブルクリックしてこうすると独立したレイヤーになりますのでドラッグしてきて一番上まで持っていきます。一番上のとこですねこの線が入ってるとこで離してあげるとこれが元素材です。これに対して様々な加工を加えてこの様な状態になりました。Photoshop を使ってレタッチを加えていくとここまで画像のイメージを大きく変化させることが可能です。

Photoshopでポートレート写真をレタッチ!

このコースでは肌や髪の毛などの質感の調整からライティングの補正、顔の輪郭の修正までポートレートのレタッチについてのさまざまなノウハウを学ぶことができます。プロやアマチュアのカメラマンだけではなく、Photoshopで人物画像を扱うすべてのユーザーにとってとても役に立つ内容です。

2時間11分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 1,990
発売日:2014年04月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。