Photoshopでポートレート写真をレタッチ!

全体の色を調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レタッチの仕上げとして、全体の色に関する部分を調整します。
講師:
04:47

字幕

このビデオではレタッチの終わった写真に様々な雰囲気を適用して仕上げるノウハウをご紹介します。これですね、光の修正とか細かいところの修正とか終わって一応レタッチは完了とします。レタッチが完了したら、最終的な作品として詰めてくことになるんですけどまずですねこの雰囲気のままではこれもキレイはキレイなんですけどちょっと味気ないですよね。なので、より一個の作品として見れる様な凝った効果を作っていきたいと思います。では、お勧めのヤツをいくつかご紹介していくと例えば、この「色調補正」の中ではこんなのがあります。「カラークックアップ」これをちょっとクリックしてみましょう。そうすると、これ「3D LUT ファイル」という選択肢がありますがこれを開けてみるとずらっとこんなに入っています。実はこれですね「カラーコレクション」といって映画なんかの色調整ですねそういうヤツのプリセットになっています。選んでいくといきなり色が変わりましたね。他のにするとまた違う感じこれも違う感じちょっとハードですよね。これもなんかかっこいい。こんな形で表示が変わっていくんですね。色のバランスが変わっていくのでまるでもう映画のポスターの様な凄く凝った見え方それも幾つもの幾つものバリエーションで見ることができるという非常に便利な機能になっています。 これですねもう一括で全部掛かるのでもう完成したものに、若しくは写真一枚の写真なんかにもこれを掛けるだけで大分雰囲気を作り込むことができます。絶対ですね、これは Photoshop がお手元にある人は試して頂きたいなと思います。では他のものも使ってみましょう。例えばこの「色相・彩度」というヤツですね。これを適用すると「色相」、「彩度」、「明度」と出てきますけど「色相」を動かしてあげると全体の色のバランスが変わってきます。こんな感じですね。「彩度」というとこだと右に行くと派手になっていって逆にすると、ちょっとくすんだかっこいい感じになりますね。「明度」も明るくなったり暗くなったりしますがちょびっと暗い方がいいかなというとこですね。ちなみに、一応「色彩の統一」というボタンがあってこれを押すと、モノトーンの一色のセピア色の写真みたいになります。今はですねこの状態はまだカラーのままの状態です。では、一応ですね、こんな形ができたらばもう少し積極的にいじってみましょう。では、wall のレイヤーを右クリックして「レイヤー効果...」、これを起動します。そうしてその中で、「光彩(外側)」これをクリックしてあげるとこんな感じで、周りにオーラ的な感じですねこれが満ち溢れる様になりました。 もうかなり映画のポスターみたいになってきたんじゃないかなと思います。それでは新しくレイヤーを一枚作りましょう。では「新規レイヤ」を作成してそこに対して「塗りつぶし」ですね「50% グレー」で適用します。そしてこれを「オーバーレイ」にしておくとこれ単体では効果がわからないですがここに対して、「レンズ補正...」のフィルターを掛けます。そして、この「カスタム」という方ですねこれに行ってこの中で「周辺光量補正」というのがあります。これを「暗く」という方に持っていくと先の写真の中でですね画面の四隅に黒いところ光量が、光の量が落ち込んだところが出てきます。ではこれで OK とすると全部平坦なレンガがある状態ではなく四隅が暗くなって益々雰囲気が出てきました。この様にですね一個合成が完了してしまえばあとはもうどんどん、どんどん調整レイヤーなどを足していく形で簡単に雰囲気を作っていく事ができます。ぜひですね、皆さん色んなパターンを実験して自分のものにして頂ければなと思います。

Photoshopでポートレート写真をレタッチ!

このコースでは肌や髪の毛などの質感の調整からライティングの補正、顔の輪郭の修正までポートレートのレタッチについてのさまざまなノウハウを学ぶことができます。プロやアマチュアのカメラマンだけではなく、Photoshopで人物画像を扱うすべてのユーザーにとってとても役に立つ内容です。

2時間11分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
レタッチ
価格: 1,990
発売日:2014年04月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。