Illustratorで名刺を作成しよう

枠を作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
長方形ツールを使って名刺のサイズの枠を作ります。長方形はドラッグで好きな大きさに作ることができますが、決められた大きさにするのにはいくつかの方法があります。
講師:
04:23

字幕

印刷物にはすべて決まったサイズが必要です。長方形ツールで好きな大きさを作れますが、ちゃんと決まったサイズを作る時の方法どんなものか見ていきましょう。まずはメニュー〉ファイル〉新規を押してドキュメントを作成します。印刷物ですのでプリントそして A 4 、単位がミリメートルになっていることをチェックしましょう。これで OK を押します。そうするとこのようにカンバスが作られました。この白い所が印刷される範囲ですのでこの中に枠を作っていきます。枠を作る方法は左側のツールバーここから長方形ツールをクリックします。このようにドラッグをすることで好きなサイズを作成できますが右側に小さく W118 などウィンドウがあります。ですがこれでぴったりサイズを合わせるのは非常に大変です。こういう時は長方形ツールが選択されていることを確認した上でカンバス上を一回クリックしましょう。一回マウスでクリックするとこのように長方形ウインドウというのが表示されます。ここに幅と高さを入力していきます。今回は縦型の名刺を作っていこうと思います。日本の規格は 55 ミリそして高さが 91 ミリとなります。ここミリを入力しなくてもカーソルを外すと自動的にミリとして変換されます。 例えばここをピクセルにすることも可能です。その場合デフォルトの設定であるミリに換算されて表示されます。試してみましょう。91 ピクセルと表示されている所をフォーカスを外します。このようにミリとして変換されました。この中で四則演算、足し算や掛け算、引き算、割り算なども可能です。今回はこの幅が決まっているので非常にシンプルです。55 、91 とします。もし比率、写真など比率を合わせて作りたい場合ここの縦横比を固定、をクリックします。そうすると幅を増やした時高さも自動的に同じ比率で作成されます。同じ比率で作成したい時はここにクリックをしましょう。今回は一から縦のサイズと横のサイズを自分達で作っていくので特に必要はありません。55 、91 になっていることを確認してOK ボタンを押します。これで枠が作成できました。作成される範囲はクリックした所から左上を基準に作られます。真ん中に配置しておきたい時は少し左上をクリックするといいかもしれません。ですがぴったり配置するのは難しいです。そういった時は一度メニュー〉編集〉カットを押し編集〉ペーストを押してみましょう。そうすると自動的にカンバスの真ん中、自分がこの開いているカンバスの真ん中に要素がペーストされます。 例えばこのようにずれた時ここでも編集〉ペーストをすると自分の真ん中に表示されます。これを利用して表示〉100 パーセント表示やすべてのアートボードを全体表示などとして画面を真ん中に合わせた上で編集〉ペーストを行なうと簡単にカンバスの真ん中、アートボードと言うものですねこの白い部分、このアートボードの真ん中に配置することができます。このレッスンでは長方形で決まったサイズの四角を作る方法を紹介しました。

Illustratorで名刺を作成しよう

このコースでは名刺の作成を通して「デザインすること」について学びます。Illustratorの基本的な使い方のほかレイアウトの仕方やイラスト作成のためのノウハウ、プリントアウトのさいの注意点などを順を追って解説していきます。さあ自分オリジナルの名刺を一緒に作ってみましょう!

2時間44分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。