Illustratorで名刺を作成しよう

移動ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
全ての基本となるのが移動ツールです。要素を選択して、移動させるのに絶対必要なものなので使い方を覚えましょう。
講師:
03:36

字幕

移動ツールは Illustrator のツールの中でも特に重要なものです。選択と移動、どちらも行なえて一番よく使う基本的なツールなのでその使い方を見ていきましょう。といっても操作方法はとても簡単です。まず左のツールパレットからこのように移動ツールを選択し、要素をドラッグするだけで移動することが可能です。これは非常に簡単です。また移動ツール、よく使うのでショートカットキーを覚えておくとよいでしょう。お使いのパソコンの入力ソフトが英字のみの入力になっていることを確認した上で、英数の V キーを押すことで使えます。では一度別のツールを使っているようにして、そこからショートカットキーで選択ツールを選んでみましょう。今は長方形ツールです。英数の V キーを押します。はい切り替わりました。このようにすることで他のツールを使っている時もすぐに移動ツールを使えます。ショートカットキーが使えるとこちらのマウスの方がずっとカンバスに置いたまま、ツールの切り替えのために戻らなくても済むので非常に便利です。また移動ツールは他のツールを使っている時にも一瞬だけ使うことが可能です。例えばこのように長方形ツールを使っているとします。 この長方形をこの名刺の中に移動させたいですよね。その時マウスで移動ツールと毎回クリックするのはとても大変です。時間がかかってしまいます。そういう時はこの長方形ツールを選択したままでよいのでCtrl キー、Mac だとCommand キーを押しましょう。押している間だけ選択ツールに切り替わっています。マウスカーソルがこのように変わるので分かりやすいです。キーを押している間だけ移動ツールが有効になっています。ですのでこのままドラッグして移動させることが可能です。それを使うことで細かいツール他のツールを使っていたとしても瞬時に選択ツール、移動ツールに切り替えることが可能です。非常に便利です。またレイアウトする時に覚えておきたいのがこちら、今私がこのように移動していると緑色の何かがこう出てきています。たまに線が、これはスマートガイドと言って整列させる時に便利なものです。もしあなたの Illustrator が出ていない場合はメニューの表示から探してみましょう。ずっと行くとここにスマートガイドというものがあります。ここにチェックが入っていれば機能が有効になっています。そうすると、例えばこれを揃えたい時この名前に揃えていきたい時に適当にマウスを持っていったとしても、ぴったりとここで合っていますよ、ここで合っていますよという風にガイドを表示してくれます。 またこういった図形の時真ん中に揃えるとここは中心ですよと、文字で教えてくれるのでこれもレイアウトに非常に便利です。この移動ツールの切り換え方法や移動方法そして移動を助けるスマートガイドの使い方、しっかり覚えていきましょう。

Illustratorで名刺を作成しよう

このコースでは名刺の作成を通して「デザインすること」について学びます。Illustratorの基本的な使い方のほかレイアウトの仕方やイラスト作成のためのノウハウ、プリントアウトのさいの注意点などを順を追って解説していきます。さあ自分オリジナルの名刺を一緒に作ってみましょう!

2時間44分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。