Illustratorで名刺を作成しよう

パスを使ってマークを調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
図形の一部をパスでいじって複雑なマークを作ってみます。辺を削除して凹ませてみたり、曲線を描いてみます。
講師:
05:58

字幕

Illustrator を使う上で無視できないのが「パス」の存在です。こちらのような「長方形ツール」あとは「円ツール」これですね。これを組み合わせるだけでは作れない自由な形を「パス」というものを使って作成していきます。例えば王冠のようなものを作りたい時まずは「長方形ツール」を使います。ここで重要なのがこちら、「ダイレクト選択ツール」です。これをクリックして、辺の部分をクリックしてみましょう。そうするとちょっと赤くなりましたが四隅が何か白い四角があります。これは今、辺が選択されたということを教えています。普通に「選択ツール」をやるとここが全部ちゃんと黒くなっている塗りつぶされていますが白い矢印の時はここが白くなっています。それはこの辺だけを選択しているということなのです。例えば、こことここをクリックするとこのように塗りつぶされます。試しに削除してみると、この左側と上、右の辺が選択されてそれが削除された、というものになります。今はこの上の部分だけ削除してみましょう。Delete キーを一回押します。そうすると見た目は何も変わっていませんがこれ線だけにすると、ここがなくなりました。このように辺を操作することも可能です。 そしてこちら、「ペンツール」これを使って「パス」を描いていきます。まず頂点にマウスを合わせ、1回クリックします。そしてこのようにボコボコとマウスをクリックしていくとクリックした所を結ぶように、線が引かれました。あとはまた頂点をクリックすれば大丈夫です。この頂点をクリックする時少しずれると、この緑の文字、「スマートガイド」「表示」>「スマートガイド」これがオンになっていると緑の文字が表示されます。これが「パス」などなっている時はこのマウスカーソル、右側に+(プラス)マークが付いています。これは「パス」、このクリックした頂点を増やしますという意味なので今は適切ではありません。「アンカー」となっている時にマウスカーソルを見ると丸となっています。これで線同士をちゃんとつないで1つの図形として作ることができます。このように「パス」は頂点と頂点を結ぶことで作れます。そして「オープンパス」と「クローズパス」と言うものがあり、このように例えば、線だけでここがつながっていない場合これを「塗り」使ってみると、ぱっと見て大丈夫に見えますがこうつながっていない時、これで「塗り」を設定すると思わぬ現象が起きる時があります。 このようにつながっていない時を「オープンパス」と言います。逆に先程のように、このように一つの図形としてちゃんと頂点同士が全部つながって「パス」が閉じられているものを「クローズパス」と言います。「パス」が閉じられていると塗りの時もしっかり中が塗りつぶされますが、「オープンパス」先程のようにこう線になっている状況ですと「塗り」がこことここを直接結んでしまうのでうまくいかない時もあります。イラストなどを描いていると、塗りつぶしツールを使ったけれども全部はみだして背景まで真っ黒になってしまったという経験がありませんか。それと同様に、ちゃんと閉じていないと「塗り」はうまく適用されていません。「塗り」をちゃんと適用したい時は「クローズパス」と言ってこのように図形をひとつなぎにしましょう。そうでない時、自由に線を描きたい時は気にしなくて大丈夫です。いくつかこの「パス」を扱うにおいてちょっとした専門用語があります。それをちょっと見ていきましょう。このように図形がある時マウスを乗せると、「スマートガイド」をオンにしている場合「アンカー」と出ます。この「アンカーポイント」というのがこの部分、頂点だと思って下さい。 これらはこのオレンジのところ、そしてこの隅の所もそうです。この頂点を Illustrator では「アンカー」と言います。もしくは「アンカーポイント」そしてこの頂点を結ぶ線のことを「パス」と言います。「アンカーポイント」と言ったら頂点のことですし、「パス」と言ったら、それらを結ぶ線になります。「ペンツール」を使う時も私達は「アンカーポイント」を作っています。そして「アンカーポイント」と「アンカーポイント」をつなぐものが「パス」「パス」を削除して下さい、という時はこの辺がなくなりますし「アンカーポイント」を削除して下さいと言われた時はこの頂点を削除するので、このようになります。これを覚えておくとIllustrator などでの作業が分かりやすくなります。「アンカーポイント」、「パス」そして先程見せたような直線の作り方これをよく覚えておいて下さい。

Illustratorで名刺を作成しよう

このコースでは名刺の作成を通して「デザインすること」について学びます。Illustratorの基本的な使い方のほかレイアウトの仕方やイラスト作成のためのノウハウ、プリントアウトのさいの注意点などを順を追って解説していきます。さあ自分オリジナルの名刺を一緒に作ってみましょう!

2時間44分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。