Illustratorで名刺を作成しよう

ダイレクト選択ツールとグループ選択ツール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
図形を細かく変更するときに非常に重要なふたつのツールです。それぞれの用途を見ていきましょう。
講師:
07:34

字幕

このようにデザインが完成に近づいてきている時、オブジェクトが様々に増えてくるので移動させたり、選択するのでもひと手間かかってしまいます。結構複雑に絡み合っている場合、間違って移動して、外に置いてしまったまま印刷してしまったなんて悲しい事も起きるかもしれません。でも「選択ツール」には幾つかのツールがあります。それをうまく使い分けることで、より正確で安心な作業ができますのでここで正確な選択をするために幾つかの「選択ツール」をちゃんと使い分けることを学びましょう。まずは「移動ツール」これは皆さんも慣れていると思います。単純に移動ができるものです。複数のオブジェクトなどをこのように移動することができます。ただあまり使われないのがここ、長押しすると実はここ、二つのツールがあるのです。「ダイレクト選択ツール」に「グループ選択ツール」私はこの「グループ選択ツール」をよく使うのでキーボードのショートカットを設定しています。キーボードのショートカットの設定の仕方は「編集」>「キーボードショートカット」ここにて指定をすることができます。変えたい所、追加したい所をクリックしてキーボードをそのショートカットキーと共に押すと、設定ができます。 Shift+A にしています、私は。OK を押せば、適用されます。後は A を押して、Shift+A を押せば「グループ選択ツール」というように切り替えることができるようになりました。先程「選択ツール」、こちらを紹介しましたが「ダイレクト選択ツール」の紹介がまだです。「ダイレクト選択ツール」は「パス」や「アンカー」など細かいものを選択するためのツールです。普通にこちら、「選択ツール」をクリックした時はこのような見た目になりますが「ダイレクト選択ツール」の場合はこんな形で「ハンドル」などが出てきた状態になり、「アンカーポイント」や「パス」など細かい設定ができるようになっています。「選択ツール」だとここの端をクリックしても何もなりません。「ダイレクト選択ツール」はこういった頂点など、細かい調整をするのに向いているツールです。これでカーブを変えたり、辺だけを伸ばしてみたり様々なことが可能になります。こちら「グループ選択ツール」というのは何でしょう。先程見た通り、「選択ツール」と「ダイレクト選択ツール」はそのまま選択できるものともっと細かい要素を選択するものと分かれました。「グループ選択ツール」はその中間に位置するものです。 例えば、こちらの円を選択する時「グループ選択ツール」だとこの見た目は、普通に「選択ツール」をした時と同じ形です。そしてこの辺をクリックした時、これも変わりません。では先程言った中間というのはどういうことなのでしょうか。こうやってレイアウトを確定したもの、それぞれの要素は別々ですが、グループ化という事ができます。一個をクリックすると、その他の要素も一緒に選択されています。これはグループ化というものによるものなのです。複数の、普通の状態だと一個を選択しても他には何にもなりませんが、この3つを選択している状態で「メニュー」>「オブジェクト」>「グループ」と行なうと、1つを選択しただけで、全てが選択されるようになります。これはこの3つをグループとして登録したということになります。「グループ選択ツール」はこういった時に役立つものです。まず一度クリックを押してみましょう。一回クリックすると、このように1 つしか選択されませんが時間をおいてもう一回クリックすると全てのグループが選択されました。このように、グループごとに選択する範囲を変えられるというのが「グループ選択ツール」です。例えばこのマーク、M の字とこの丸を一度グループ化しましょう。 そしてこのグループ自体をまた次の円とグループ化、さらにまたグループ化というようにグループの構造を入れ子にしてみました。グループとしてはこれが1つ、これで2つ、これで3つとなります。では「グループ選択ツール」を使ってみます。一個をクリックすると、普通に要素が選択されますがもう一回クリックすると、グループが選択されます。さらに選択していくともう1つ、その後にグループ化したものも選択されていきます。もう一回クリックすることですべて選択ができました。これはいくつかグループをどんどん入れ子にしていく事でその回数分だけ選択範囲を広げてくれるものなのです。先程はこれを段階に分けて、グループ化していきましたがひとまとめにグループ化してみましょう。「オブジェクト」>「グループ」この状況で「グループ選択ツール」をクリックすると、まず一個目はこれだけが選択されるはずです。選択されました。次クリックした時、これは1つのグループとして登録したので全部が選択されるはずです。クリックしてみます。できました。このように「グループ選択ツール」は選択範囲をクリックすることで、どんどん広げていけるものです。すごく便利なのが、このようなイラストを作っている時例えば、まず魚魚でグループ化をしておき、この水しぶきもグループ化、さらにこの2つをグループとしてひとまとめにしましょう。 グループ化はショートカットキーを使っています。Command+G 、Windows だとCtrl+G を押します。このように見た目を整えます。「ダイレクト選択ツール」ここを長押しすると、「グループ選択ツール」になりますので「グループ選択ツール」を確認した上でクリック、クリック、クリックというように選択範囲を広げることができます。このレッスンでは3つのことを学びました。「選択ツール」の通常の選択の仕方と「ダイレクト選択ツール」での細かい選択、そして一番重要なのが「グループ選択ツール」、グループごとに選択範囲を広げられるというものでした。この3つを使うことで選択することがすごく簡単になっていきますので3つを活用していきましょう。

Illustratorで名刺を作成しよう

このコースでは名刺の作成を通して「デザインすること」について学びます。Illustratorの基本的な使い方のほかレイアウトの仕方やイラスト作成のためのノウハウ、プリントアウトのさいの注意点などを順を追って解説していきます。さあ自分オリジナルの名刺を一緒に作ってみましょう!

2時間44分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。