Illustratorで名刺を作成しよう

サイズピッタリに作ってしまうとはみでちゃう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
規格通りに作るときに注意しなくてはならないのが「裁ち切り」です。サイズをピッタリに作ってしまうと完成したときにイメージと異る仕上りになったりします。そうならないためにどのように作ると良いのかを勉強しましょう。
講師:
05:58

字幕

名刺の規格通りに作る時注意しなくてはならないのが断ち切りです。トリムマークでこのようにやっていたとしてもデータの作り方が間違っていたら意味がありません。ぴったり作ってしまうと、もしずれた時にもしかしたら文字が読めないなどそんなケースもあり得ます。ではどういった所に気をつけてどのようにデータを作るかが良いのかをどのようにデータを作るのか良いのかを今一度ちゃんと見てみましょう。まずはこちらのデータを見て下さい。このデータ、間違いや危うい所が2つあります。それどこだか分かりますか。1つはこの背景です。塗りつぶさなくてはならないのにこの仕上がり線でぴったりと作ってしまっています。もしこのまま断裁されてしまったらこの端のところ、白い部分が見えてしまうかもしれません。それはあなたのデザインで意図したところですか。違いますよね。ですからそういった時、そういったミスを防ぐためにもここからここまでしっかりと塗りつぶしておきましょう。デザインしている途中はつい夢中になっていつの間にかこういうのが見落としている事があります。印刷所に入稿するということはあなたもお金をある程度払いますしそれで失敗作があがってきたら悲しいです。 一晩寝てもいいです。気分をすっきりさせてクリアな状況でこういったミスがないかを探しておきましょう。またここの部分も危ういです。ガイドを出してみると一応、印刷可能範囲の内側かなと思いますがそうではありません。印刷可能範囲はこの仕上がり線の内側なので大きくはみ出してしまっています。ということは、ここの断ち切りで切った時もしずれたら、 T がもしくは E が切れてしまうかもしれません。あなたの会社名とか大切な名前が間違って読まれる可能性があるかもしれないです。そういった危険性を避けておきたいのでこういうものはちゃんと内側ここの外側が仕上がり線、ここが印刷可能範囲この印刷可能範囲に合わせておきましょう。この2つはとても大切です。例えばデザインのニュアンスとしてあえて切っておきたいとしてもこんな風に文字が読めなくなってしまったらこれはあなたとしては意図した事かもしれませんが、他の人はこれは間違いじゃないかと勘違いしてしまいます。このようにミスなのか、敢えてなのかが分からないようなデザインは極力避けておくことが望ましいです。切る時は分かりやすく切る、切らない時はちゃんと入るようにするそれが重要です。 例えば、あいうえおと書きましょう。これは文字で白にしてすごく壮大に格好よく見せたい、文字を大きく見せてインパクトを出したい時があります。例えばパチンコ屋などの大きい所のチラシなどはそういったものもよく使われます。私はとても素敵な表現なので大好きです。勢いを感じて、元気になれる感じがします。例えばヒラギノの太い書体にしておいてこんな形にします。これがこうはみ出るほどすごく訴えかけてくるよというデザインよく見ませんか。そういう時にもここはすごく注意を払って切り取りが作られているのです。例えばこういったところ、もしここが見えなくなったとしてもこのようにマスクをかけてみましょう。こんな形です。こうやって、なるべく端の部分が見えなくなるようになっていれば仮にもう少し切られてしまったとしてここまで切られたとしても全体のティテールは把握できます。こんな形です、見やすいようにしました。これでもちゃんと見えます。一度マスクをしてみるなどしてこのようにちゃんと見えるか、ずれても大丈夫なのかを確認しておきましょう。マスクの方法は非常に簡単です。まずはこういった要素、マスクしたいものの上にマスクするべき範囲を長方形ツールなどで作ります。 そしてこの二つ、どちらとも選択して「オブジェクト」>「クリッピングマスク」>「作成」をクリックすれば OK です。これでマスクを確認することができました。このようにはみ出る、はみ出ないの部分しっかり調整しておきましょう。そのためには、しっかりとしたガイド作りが欠かせません。このレッスンで覚えたことまず1つ、ちゃんと外側大きく背景色を満たす。ここドブと言います。このちょうどこの部分、仕上がり線からその外側までこのドブの部分、ここがちゃんと塗りをしていないと切られた時にはみ出てしまうかもしれません。もう1つは印刷可能範囲からはみ出る所ずれても大丈夫なように、あとは切れても読めるようにデザインとしてのこういう断ち切りなのかそれともただのミスなのか、勘違いされないようにしっかり設定をしておきましょう。

Illustratorで名刺を作成しよう

このコースでは名刺の作成を通して「デザインすること」について学びます。Illustratorの基本的な使い方のほかレイアウトの仕方やイラスト作成のためのノウハウ、プリントアウトのさいの注意点などを順を追って解説していきます。さあ自分オリジナルの名刺を一緒に作ってみましょう!

2時間44分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。