Illustratorで名刺を作成しよう

カラーモードについて

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
IllustratorのカラーモードにはRGBとCMYKがあります。印刷ではCMYKにしておかないと、印刷時にエラーが出てしまいます。忘れないように一番最初に設定しておきたい項目です。
講師:
04:51

字幕

Illustrator のカラーモードにはRGB と CMYK があります。印刷では CMYK にしておかないと印刷時にエラーが出てしまいます。忘れないように一番最初に作る時、または入稿する前にしっかり見ておきたい項目です。このようなデザインデータがあります。見た目はなかなかいいのですがここがよくありません。RGB になっています。ためしにカラーモードを見てみると、RGB で設定されてしまっています。このままでは印刷に入稿することができません。この状況の場合「編集」>「カラーを編集」としてもCMYK には変換ができません。最初に作成したドキュメントがRGB である場合はこのようなデータは変換ができなくなってしまいます。その場合は「ファイル」>「新規」で新規書類を作成します。その時にここ「カラーモード」が RGB になっていると意味がないのでCMYK になるように設定をしていきましょう。「プロファイル」を「プリント」にしておきます。あらかじめ設定された「プロファイル」であれば「サイズ」や「単位」「カラーモード」も問題なくなっています。もし自分の独自の設定があってそこが RGB のままの場合は「詳細」をこのようにクリックしますと選択ができるようになっています。 ここがしっかりなっていることを確認してOK ボタンをクリックしましょう。見ると「(CMYK / プレビュー)」となっています。この状況で、間違ってしまったデータをコピー&ペーストして貼付けます。まずは全てを選択しましょう。「レイヤー」のロックも解除して全部がこのように移動できるようにしておきます。このまま新しい書類に貼付けてしまってもいいのですがここでひと手間加えたいと思います。「レイヤー」のこの右側の所の「オプション」をクリックすると「コピー元のレイヤーにペースト」という項目があります。チェックが入っていれば良いですが入っていない場合は入れましょう。チェックが入っていないケースですとこのまま貼付けた時前の書類でせっかく作ったレイヤー構造がなくなってしまいます。それを避けるためにこの貼付ける時に、チェックを入れておくことが必要です。これにチェックが入っていると「編集」>「カット」で別の書類に移動したとしても「編集」>「ペースト」で貼付けた時にしっかりとレイヤーの構造が維持されたままになります。このように不要なレイヤーがある場合は削除しておきましょう。これで CMYK データに移動することができました。 ただ RGB の時と CMYK の時色味が少し異なるように見えます。それはモニターで表現される色数と印刷で、インクで表現される色数が異なることが原因です。RGB は光の三原色レッド、グリーン、ブルーにてたくさんの色が表現できますがCMYK はシアン、マゼンダイエロー、ブラックというインクによって構成されるものです。色数は光よりも少なくなってしまうのは仕方がないことです。せっかく RGB できれいな発色でもCMYK にするとくすんで見えてしまう、そんなこともありますのでデータを作る一番最初の時「ファイル」>「新規」と実行した時にここの設定が間違いないかを見て、最初から CMYK で作っておくと安全だと思います。また貼付けられたデータはCMYK で変換されていますが、意図しない色、もう少し鮮やかにしたい場合はこのようにスライダーをいじって自分の希望の色に少しでも近づけるようにあらかじめ設定をしておいてから、入稿の準備を進めると良いでしょう。このレッスンではカラーモードの大切さ、そしてもし間違って RGB で作ってしまった時にどのように CMYK にするかを学習しました。

Illustratorで名刺を作成しよう

このコースでは名刺の作成を通して「デザインすること」について学びます。Illustratorの基本的な使い方のほかレイアウトの仕方やイラスト作成のためのノウハウ、プリントアウトのさいの注意点などを順を追って解説していきます。さあ自分オリジナルの名刺を一緒に作ってみましょう!

2時間44分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。