Illustratorで名刺を作成しよう

カラーハーモニクスで色を置き換えるとバリエーションが増える

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作ったもののカラーバリエーションを試したいとき、手作業でやるのは大変です。Illustratorの機能を活用して、さまざまなパターンを自由に試してみましょう。
講師:
04:05

字幕

出来上がったデザインのいろんな色味を見てみたい時カラーバリエーションで言うやつですね。これを手作業で変えていくっていう方法もありますがこれも、イラストレーターの機能で簡単にできるようになりました。では、その方法を見てみましょう。まず、変更したいものを選択しておきます。そして、「編集」このメニューの「編集」ですねここをクリックして「<カラーを編集」>「<オブジェクトを再配色」これを選びます。そうすると、このようなウィンドウが出てきました。今は「指定」という風になっていますね。決まった色を特定のものに変えたい場合はこれを使うことで簡単に変えられます。今は、黄色ピンクに変えました。これで編集が可能になります。ただ、このようにピンポイントで変えるのではなく全体を変えたい場合はこの「編集」というものを選びます。そうすると、このように円に色相が散りばめられたものが出てきました。ここを、このように直感的に移動することで、今黄色のものを変えるということができます。指定方法は、このように直感的になれどもしていることは、先ほどの指定のところと同じですね。ですが、こちらの方が便利なのには理由があります。 この右側、「ハーモニーカラーをリンク」という鎖のマークが今、外れています。これをクリックすると、なにやら見た目が変わりました。この状態で、先ほどと同様にこの円を回すと大体の色味を様々な形で試すことができます。また、このようにメインでクリックしてチョイスしている色は内側、外側など細かく変更することができます。それに合わせて、他の色味も同様に変わっていきますね。内側に持って行くと薄くなり、外側に持っていくと鮮やかさが増します。これで、様々な色合いを見ることができます。また、他にも様々な設定があり「色相分割カラーホイ―ルを表示」とするとより細かく色味を見ることができます。また、円形がしっくりしない場合はこちらの「カラーバー」、これを使うことで色を細かく見ることができます。このように「<カラーをランダムに変更」とすると今使っている色を自由に変えて様々な効果を見ることができます。また、「<彩度と明度をランダムに変更」を押すと鮮やかさや明るさなどを様々な形に変えて試すことができます。戻りたい時は、このように1 番左の「<スムーズカラーホイールを表示」を押せばオーケーです。そして、こちら、明るさを変えたい時はこのスライダーを左右に移動させましょう。 ここは、「<彩度と色相をホイールに表示」というのが「 O 」になっています。隣は、「<明度と色相」ですね。このように変わります。こんな形で、様々な色味、変えやすい色を調整していくと自分の好きな色を見つけやすくなります。あなたも、こういった形でいろんな色に悩んじゃう時はこの「<オブジェクトを再配色」を使って手軽にカラーバリエーションを作ってみましょう。このレッスンでは、カラーバリエーションを簡単に作る方法をイラストレーターの機能、「<オブジェクトの再配色」を使って実践しました。

Illustratorで名刺を作成しよう

このコースでは名刺の作成を通して「デザインすること」について学びます。Illustratorの基本的な使い方のほかレイアウトの仕方やイラスト作成のためのノウハウ、プリントアウトのさいの注意点などを順を追って解説していきます。さあ自分オリジナルの名刺を一緒に作ってみましょう!

2時間44分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年03月27日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。