Photoshopで作るスタイリッシュな「都会の風景」

建物の傾きを直す

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
傾いたり遠近感が出てしまっている建物のラインを、垂直、水平のラインに補正します。
講師:
07:46

字幕

このビデオでは歪んで写ってしまった建物を 綺麗な直線に直すノウハウを紹介します。 それではアセットを開きましょう。 では「ファイル」メニューから 「開く」で そしたら、この「line1」と「line2」 2つのファイルを開きますので Mac の方は Command キー Windows の方は Ctrl キーを押しながら 一個ずつクリックして下さい。 すると、両方とも選ばれた状態になるので 「開く」とやってあげると 2個のファイルがいっぺんにひらいて それぞろがタブになりますね。 ではこの「line2.jpg」の方から いってみましょうかね。 ここにビルが写ってるんですけど かなりビルの真下から 見上げるようにして 写っています。 そうすると、もちろん 遠近感が付いてしまって この部分とか、この端っこも かなり傾いた写り方をしてしまいます。 これを、まあ真っすぐに撮るためには かなりもっと遠くから写したうえで 更にちょっと高さのある所から 撮らなきゃいけないという ちょっと難易度が高いことに なってしまうんですけど Photoshop を使えば ある程度手軽に 幾つかの方法で直すことができます。 では幾つかの方法のうちの 1つをちょっとやってみましょう。 では、まずズームツールで ちょっと引いた表示ですね これぐらいにしておきましょう。 そしたら、まずこの画像全体を選択します。 「選択範囲」>「すべてを選択」と これを実行して 全体が選ばれた状態にしておきます。 では「編集」メニューから 「変形」>「自由な形に」 これを選びます。 そうすると、こんな形で ハンドルという このクリックできる所がでてくるので これをドラッグしてあげると こんな感じに自由自在に動くので これを使うことによって こんな形でどんどん真っすぐになる所に 持って行ってあげて なかなか足りなくなって来たら ちょっと上に持ち上げてあげて こちらも、持って行って こんなぐらいでしょうかね。 これでかなり力技ですけど このラインですね、 ほぼ真っすぐな形に直すことが出来ました。 ダブルクリックすると 確定します。 まあ、こんな形で 力技で直すこともできるんですが この方法の問題点としては 正確にはどれくらいの比率だったのか かなりもう目分量で 手作業でやってしまったので ちょっと正確さにかけるという所がありますね。 では写真ちょっと 「line1.jpg」の方に移ってみましょう。 こっちもちょっと透明のビル 写ってますが こっちもちょっと傾きがでちゃってます。 さっきのような極端に見上げていると ちょっと難しいですけど これぐらい、ほんの少し傾いたりとか 遠近感が出てしまっている奴は 割と、もっとスマートな方法で 直すことができます。 それらをやってみたいと思います。 まず1つ目の方法。 「フィルター」から「レンズ補正」 これを選びます。 「レンズ補正」を選んだら この「カスタム」の項目ですね。 これはもう撮れてる角度の 都合なんかもあるので この自動の補正では 直りきらないですね、こういう所は。 ではこの「カスタム」という所に 行ってあげて 一番下ですね、 「変形」という項目があります。 これをちょっと使ってみましょう。 このビルですけど、 全体的にちょっとこっちのこんな角度に 微妙に傾いてますよね、 こちらに傾いてる感じがあるので この「角度」という所ですね。 この微妙に... 操作してあげて 数字で入れてみましょう、 2度にすると... 2.5度にしてみましょう、 2.5にすると... すっきりしましたね。 ほぼ、グリッドも表示すると 平行かな、という所なので このようにグリッドも基準にして 見た目すっきりと平行になっている所に 角度を直してあげます。 そして、もう一つですね。 これ下から上にかけて遠近感がでて 上の方がどうしても窄まってしまっているので この「垂直方向の遠近補正」という所ですね。 これを動かしてあげると こちら側ですね。 このように補正されていって このように横も真っすぐ 縦もほぼ真っすぐと もう少し行くと... こんな感じですね。 このようにして 角度を直すことができます。 ただ、1つ問題点として 今ご覧になっているとわかると思いますけど じゃあ「ヒストリー」を使って 修正の前後を見てみると 確かに真っすぐ 気持ち良い角度にはなったんですけど このビルの上の部分ですね、 ここがどうしても このレンズ補正でやると 欠けてしまいます。 どうしても画像の位置も 切り取らなきゃならないので このようにな無い部分ができてしまうと そういった欠点があります。 なので、今の方法も 1つなんですけど もう1つ、そういった問題を解消しつつ 角度を補正できるツールをご紹介します。 それが、こちらのツールの中にありますが この切り抜きツールですね、普段ある所 これを長押しすると こんな一覧がでてくるので その中の「遠近法の切り抜きツール」 これを選びます。 この遠近法の切り抜きツールは ちょっと癖のある、勝手の違うツールですね。 ちょっと使ってみましょう。 まず、この写真全体を ドラッグして囲みます。 そうすると、こんな’感じの グリッドがでてくるので これですね、こんな感じに動かして グリッドを動かすことができます。 では、まずこのビルが傾いてるのですけど 丁度ここのグリッドですね。 見ててください。 このハンドルを動かしてあげると ちょっと動かすと こんな感じで このビルと角度が合いましたね。 じゃあこれ、まず1つです。 で、もう一つ。 これ全体的にこっちに斜めになってますけど ちょっと薄くて見えづらいですけど この辺りのグリッド見て下さい。 そして、これをちょっと 微妙に上げてやると こっちのグリッドも このビルの下の所と平行になりました。 こんな感じにしたうえで ダブルクリックすると どうでしょう、ほぼ横も水平 縦もほぼ真っすぐと こんな形に切り抜くことができました。 そして、上の部分ですね。 欠けてしまうことがないように 全体を収めてくれています。 このように、それぞれちょっとずつ 特徴が違いますが この角度が付いてしまった 傾いてしまった建物を もっと真っすぐな形に直す。 ちょっと力技で 変形させてやる方法から 「フィルター」>「レンズ補正」 そして遠近法の切り抜きと これらのものを使い分けて 最適な方法で 修正して頂きたいな、と思います。

Photoshopで作るスタイリッシュな「都会の風景」

撮影で使ったレンズの歪みや映像の明るさなどを修正すれば、写真はよりスタイリッシュで完璧な仕上がりになります。このコースでは都会の風景を例に今すぐ使える写真の修正テクニックをたくさん紹介します。HDRトーンの調整やPhotomargeの機能など多くのフォトグラファーにとって大変有益なテクニックを学ぶことができます。

1時間34分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 1,990
発売日:2014年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。