Photoshopで作るスタイリッシュな「都会の風景」

フォアグラウンド

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真の中の手前をぼかすことで、奥にあるメインの被写体をより印象深くする実例です。
講師:
04:23

字幕

このビデオでは、ぼかしをうまく使って 写真の中の情報量を整理する ノウハウをご紹介します。 さあそれでは「ファイル」の 「開く」から Forgrand.jpg というのがあるので これを開きます。 そうするとこんな感じの 船の写真が出てきました。 まあ都会であるとか町中であるとか 人工物ですね。 こういうものを写すと、とかく この写真のメインはもちろん船なんですけど 他のメインじゃないものの 情報量が多すぎて ちょっとメインのものの印象が 霞んでしまうということがよく起きます。 これなんかも船がドーンと大きく 映ってるんですけど それよりさらに前の方にくっきりと コンテナであるとか車であるとか こういったプラントであるとか いろいろ写っているので どうしてもこっちの方に目がいてしまって なかなか後ろの方の印象が薄れると そういった現象が起きてますね。 なのでこういった場合には 手前の方をちょっとぼかしてしまって メインの被写体の印象をあげると、 そんなことで情報量を整理してあげると より何を見せたい写真なのか 明確に示すことができます。 ではそれをやってみましょう。 「フィルター」>「ぼかし」から 「チルトシフト」これを実行してください。 チルトシフトを実行すると このように横に線が引かれて ぼかしを大きくすると 線に従ってフィールドが消されて ぼかされていくと。 まず気をつけなきゃいけないのが チルトシフトはこの真ん中を基準にして 上下がぼけるので今ここが 煙突にかかっちゃってますね。 この船をぼかしてしまっては元も子もないので これを上に引っ張ってきます。 空の部分はぼけてもわからないので ここら辺まで逃がしてあげて まず船の甲板の上のものには 一切ぼけがかかっていない状況にします。 さあそして今度は下の方ですね。 下げていって。 これもどこら辺までやるかなんですけど。 ほぼ岸壁の方ですね、こっち側の。 ここに合わせてあげて ちょっとぼけを弱くしてあげます。 全くぼけてない状態がこれぐらい、 くっきりしてましたけど、 ちょっとずつぼかしをかけていって あんまり不自然にならない範囲で、 例えばこれぐらいにするだけでも だいぶ印象が変わってきます。 これだとここの方がはっきりしすぎちゃうので もう少し上に持ち上げてやって 船にぼけがかからないギリギリの所まで 持って行ってあげると だんだんとぼけ方が変わってくるので 海にかかるに従って 変わっていくと、 そんな感じになりますね。 角度もこれは割と真っ直ぐでいいですけど もし遠近感が付いている パーツがついている場合なんかは ちょっと傾けてあげてもいいかもしれません。 最終的にぼけを調整して これで OK してみましょう。 そうすると処理が行われて ヒストリーを使って前後を比べてみると 全体的にシャープすぎた写真も こんな感じで手前がぼけてくると うまくこれは船の写真だなと 印象が強くなります。 特にやっぱり町中とか人工物が 多い所というのは物が多いので 写真を撮っている時はどうしても 全体をシャープに したくなってしまうんですけど やっぱり情報量が多すぎると 何の写真か分かりづらく なってしまうというわけで こんな感じでチルトシフトの ぼかしなんかを使って うまく情報量を整理してあげる そんなことも写真を印象強くする テクニックの1つです。

Photoshopで作るスタイリッシュな「都会の風景」

撮影で使ったレンズの歪みや映像の明るさなどを修正すれば、写真はよりスタイリッシュで完璧な仕上がりになります。このコースでは都会の風景を例に今すぐ使える写真の修正テクニックをたくさん紹介します。HDRトーンの調整やPhotomargeの機能など多くのフォトグラファーにとって大変有益なテクニックを学ぶことができます。

1時間34分 (15 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 1,990
発売日:2014年03月31日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。