スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

空を明るく

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
空を明るく調整して、海と自然に馴染むようにします。
講師:
03:11

字幕

このビデオでは、空の明るさの 調整を行います。 それでは、空の色を ちょっとだけ調整してみましょう。 まずは、空のレイヤーを選んだ上で 「フィルター」> 「スマートフィルター用に変換」 これを実行しておきます。 これを実行しておけば、これからかける処理を 後から調整することも可能になるので 最初にこれをやっておきます。 「イメージ」>「色調補正」> 「シャドウ・ハイライト」を選びます。 すると、ちょっとだけ変わりましたが これは 画像の中の暗い所を持ち上げたりとか 明るすぎる所を抑えたりとか そういう調整のできるものです。 これを順次調整していこうと思います。 まず、暗い部分を持ち上げたいと思うので 「シャドウ」のところ 量を75にしましょうか。 こちら微調整して 「階調の幅」のところを 82にしましょう。 「半径」を12にしましょう。 これで大分暗い所が持ち上がって すっきりした感じになりましたね。 今度は明るい所を抑える 「ハイライト」という所ですね。 ちょっと全体の抜けが良くなりすぎたので この「量」を6にして 「階調の幅」を4にしましょうね。 「半径」これが21とこれ位でしょうか。 こんな感じになりました。 そしたら下の「カラー補正」という所ですね。 これをちょっと落としてあげて こっちにきすぎると、 色が鮮やかになりすぎてしまうので これは0でいいですね。 「中間調のコントラスト」をいじってあげると 全体のトーンが変わってくるので これをー33にしましょうか。 こんな感じになりました。 それぞれ動かすとどんどん変わっていくので 一回この通りに真似してもらったあと 自分の好みで調整してもOKです。 まずこの数値にして進めていきましょう。 それでOKとすると 全体に明るくなりましたね。 適用前と比べてみると 適用前は色が濃すぎたんですね。 そして海がこれ位光が当たっている割に 空が不自然に暗いという 雰囲気になっていたので これが映えることで 全体的に明るくなって 海と空がより自然に つながるようになりました。 このように2つの素材を合わせた時には それぞれのトーンが一定になるように シャドウ・ハイライトとかこういったもので 明るさ等を調整すると より馴染みやすくなってきます。

スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

Photoshopを使って人間の感覚に訴えるちょっとした演出を加えることで、静止画の中にもスピード感を感じさせることができます。このコースの中で紹介されているさまざまなテクニックを学べば、写真の合成テクニックはもちろん、イラストやマンガを描いている方も自分の作品に非常に豊かな場面効果を加えることができるようになるでしょう。

2時間12分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。