スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

影を仕上げる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アーチから延びる形に影をペイントします。
講師:
07:30

字幕

このビデオでは影の部分の仕上げを行います。 それではこの影なんですけど こっちまで全部暗くなって このアーチから差し込む光で ここら辺だけ明るくなるというのが 最終形なので 残りを塗ってしまおうと思います。 それでは、まずこのアーチの上から いきましょうかね。 ブラシに持ちかえて サイズはこれぐらいでしょうかね。 では、この部分はまず直線なので 直線を塗ってしまいましょう。 この辺で まず一か所目をクリックします。 そして、この直角の終わりのあたりで Shift キーを押しながら クリックすると一直線で引かれます。 ここも一直線で こっち側を塗ってしまうので まずこのあたりでクリックして そしたらこのあたりで Shift キーを押しながらクリックすると ここも影になります。 あと、この内側も どんどん塗ってしまえば OK です。 そしてもう一個 ここのアーチの所ですね。 ここも影になるので ちょっとアップにしておいて では、ブラシサイズを ちょっと小さくしておきますね。 ちょっと丁寧に塗っていきましょう。 このあたりですね。 アーチに沿うような形で自然に見えるように この様に塗っていきます。 例えば、ちょっと はみ出してしまったなんていったら これは黒にして反対側から塗ってあげると ちょっと削ることもできるので これで微調整することができます。 また白に持ちかえて こっち側の方ですね カーブに沿った形で 細かいところを塗って ちょっとはみ出したところは 黒にして この様な作業で かなり自然に塗ることができます。 あと内側の方は 大きく塗っていけば OK ですね。 ではブラシサイズを大きくしてやって 残りの部分を こっちを一気に塗ってしまいましょう。 これはもう どんどん塗っていくだけなので 大雑把に塗っていってしまえば OK です。 次にこの部分ですね。 この辺の彫刻が施してある部分は ちょっと一気に塗ってしまうと エッジが不自然になりそうなので ブラシツールのブラシを ソフトな物にして この外側の方がなんとなく なだらかに変化していくような形で 内側の方を塗っていくと こうすると大分自然ですよね。 このあたりも 段々と向こう側がちょっと明るいので こちらの方が グラデーションになってくるように 塗ってあげれば 大分こんな感じで 自然なつながりになりましたね。 またこれをクリアなものにして ブラシサイズを大きくして これでこちら側の壁は 全部塗ってしまって OK なので ブラシをかなり大きめにして これで一気に塗っていきましょう。 こんな感じですね。 下の方もずっと塗っていきます。 これぐらいに とりあえずしておきまして この後で、ここの部分に この光が差し込む部分を作ってあげるので その部分をこれから作っていこうと思います。 ではまたブラシをソフトなものに持ちかえて 適度なこれですかね 150 ぐらいのブラシサイズにしてあげます。 そしたら大体、角度的に これぐらいのカーブで 光が射し込む部分を作ろうと思いますので まずこの辺から始まって ではこの直角の所ですね タイルのつなぎ目のあたり ここら辺まで到達するように こんなイメージで まずは描いていきましょう。 そしたらこのカーブが続くような形で アーチからの角度が 自然になるような感じですね。 この辺をぼやかしていきながら ここら辺からまた丸い描画ですね。 こちらに向けるような形で 影を作ってあげます。 そしたら後は 内側の方はまた クリアなブラシで サイズを大きくしてあげて こっちは一気に塗っていきましょう。 このような形で 残りをやると こんな感じになります。 後はこの辺をちょっと微調整しましょう。 この辺をまた ソフトなブラシにしたうえで ちょっと角度があっていないので 今度は黒にした上で 外側からちょっと削っていきましょう。 一旦ここから この様な形にすれば 大分自然になったかと思います。 さあこれで こちらから影が伸びてきて 全体が暗い所と明るい所の メリハリがついた画面になりました。 影ができたことで 奥がこの天気のいい海という 説得力が一気に出て 画像のおもむきが 変わったかと思います。 さあ、ここに更に色々な素材を 合成していきます。

スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

Photoshopを使って人間の感覚に訴えるちょっとした演出を加えることで、静止画の中にもスピード感を感じさせることができます。このコースの中で紹介されているさまざまなテクニックを学べば、写真の合成テクニックはもちろん、イラストやマンガを描いている方も自分の作品に非常に豊かな場面効果を加えることができるようになるでしょう。

2時間12分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。