スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

日光を入れる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
窓の部分の影や光を調整します。
講師:
06:27

字幕

このビデオでは 窓の部分の影を微調整します。 さあそれでは影の最終段階として この辺の窓の部分を ちょっとケアしたいと思います。 まずこの部分ですね。 影が斜めに伸びてきているんですけれど この角度でくると ここらへんももうちょい 日当たりが悪くないと おかしいかなという気がするので この部分をちょっと調整しておきましょう。 じゃあ、描画色は白で ブラシを サイズをこの窓の端っこの所 この辺に合う形にして じゃあこの辺ですね。 これぐらいにして こんな感じでこの窓の部分だけ ペイントしてあげることで この方が自然ですよね。 それでその上の段も ちょっと角度的に ここが明るすぎると変なので この辺ですね。 こんな具合に窓の横の所だけ 影になるように塗ってあげます。 多少ははみ出した場合には 黒でマスクをペイントしてあげる事で 補修してあげます。 これですね。 こっちを黒にしてあげて 塗って直してあげると自然になりますね。 こちらも もう少し削ってあげましょうね。 こんな感じですね。 こちら側も 今度は白にして まずは、この部分を ある程度大きく塗ってあげて そして黒に取り換えて外側から ちょっと直してあげると。 こんな感じですね。 これをまず白で ある程度の所ですね 塗ってあげて そして黒に持ちかえて 仕上げをしてあげると。 ここはこんな感じで これがあると無しでは 結構コントラストが割と違うんですね。 違うのでこの部分も自然になりました。 一方こちらですね こちらは逆に これは窓なんですけど 窓の部分も暗くなってしまっているので ここですね。 ちょっと光が透けて見えてるように ケアしてあげたいと思います。 こうした部分なんですが、 ではブラシですね 黒のブラシを使って 影を取っていくんですけれども 不透明度が 20% ぐらいにして かなり弱くして 描画色は黒でこの窓の部分ですね。 これをこんな風にしてあげると 影が取れていって 本来の光が戻ってきます。 この影の中だと余計に 光が目立ってきますね。 こちらもこんな風にして 窓の光を復活させます。 こちらもですね。 こうした影とかを作るとついつい 全体的にベタッと 暗くしちゃいがちなんですが その中にやっぱり影っていうのは 光がないと存在できないということで その中に明るい部分を作ってあげると 余計に影の所が目立つんですね。 なのでこうした元々 自然に光が入っているようなところは ちょっと重要視して 元あった光が失われないようにしてあげると 画像全体が引きたってきますね。 このへんは軽くでいいですね。 はい、じゃあこっちの窓も。 こんな形で塗ってあげて 光を復活させます。 そしてこっちもありますね。 この窓も 元から入っていた光が 透けてくるような感じにしてあげる。 こんなものでしょうかね。 どうでしょう。 さっきとありなしで この辺がきっちりと 明るい感じになりましたね。 ではこの作業の仕上げに このレイヤーたちの一番上に トーンカーブの調整レイヤーを 付けてあげて 全体のコントラストを 調整してみましょうね。 大体この範囲の値だと 軽く下げてあげつつ 真ん中あたりを押さえることで これぐらいでしょうかね。 もうちょっとメリハリを付けてみましょう。 これで大分いい感じになりました。 それでは、今レイヤーがいっぱいできたので この一番上を選んだ状態で Shift キーを押しながら 下を押して そうすると全部選ぶことができます。 これで「レイヤーからの新規グループ」 これを実行してあげて こうすると一個にまとめることができます。 さあこれでこの状態から次の作業へ 移っていきましょう。

スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

Photoshopを使って人間の感覚に訴えるちょっとした演出を加えることで、静止画の中にもスピード感を感じさせることができます。このコースの中で紹介されているさまざまなテクニックを学べば、写真の合成テクニックはもちろん、イラストやマンガを描いている方も自分の作品に非常に豊かな場面効果を加えることができるようになるでしょう。

2時間12分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。