初めて学ぶCreateJS

EaselJSライブラリのインストール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
CreateJSのサイトからEaselJSライブラリをダウンロードして、必要なフォルダを使いやすい場所に置きます。
講師:
02:31

字幕

EaselJS ライブラリの インストールについてご説明します EaselJS ライブラリというのは CreateJS というライブラリを統合化した いわゆる Suite の1つとなります ダウンロードする必要がありますが CreateJS のサイト createjs.com から ダウンロードができます Suite 製品ということですので 複数のライブラリがありますけれども どのライブラリも基本的に ダウンロードの仕方 インストールの仕方は一緒です インストールと言っても 結局は ダウンロードをして 必要なフォルダを必要な場所に コピーすれば結構です では EaselJS を見てみましょう Download EaselJS という ボタンがありますから これをクリックします ライブラリの利用の仕方は3つあるんですが 3つ目が いわゆる 単純なダウンロードになります そして 圧縮された zip ファイルを ダウンロードします ダウンロードをした後 それを解凍して 分かりやすい場所 管理のしやすい場所に フォルダを置いておいてください EaselJS のライブラリを ダウンロードして展開すると EaselJS-master というフォルダが 出来上がります その中には複数の フォルダやフィルがあります その中でライブラリとして使うのは lib フォルダです これを作業用の場所に コピーをしておいて下さい あとは この作業用の場所に html ドキュメントや JavaScript のファイルを作ることになります CreateJS のライブラリは 全てソースが公開されています ソースを研究したいという場合には src (ソース)フォルダの中に ライブラリの JavaScript ファイルが 入っています EaselJS の場合には 更にフォルダを開ける動作で 例えば display という フォルダを開けると その中に JavaScript ファイルが 入っています これはそのまま開けますので JavaScript の研究として 使うこともできます CreateJS Suite のライブラリは 比較的頻繁にアップデートが行われますので たまに CreateJS のサイトを チェックしておくと良いでしょう 以上が CreateJS の中の EaselJS ライブラリの インストールの仕方でした

初めて学ぶCreateJS

このコースではCanvasへの簡単な描画からTweenJSによるトゥイーンアニメーション、PreloadJSでの外部画像ファイルの読み込みやSoundJSでのサウンドの再生などのさまざまな種類のスクリプティングについて解説します。さらにEaselJSでのマウスによるインタラクティブな操作やフィルタを使った動的な表現なども紹介します。

3時間31分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年02月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。