スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

クロマキー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
人物の素材をグリーンの背景から切り抜いて合成します。
講師:
05:47

字幕

このビデオでは、人物を切り抜いて こちらの画像の上に 配置する処理を行います。 ではアセットを開きましょう。 「ファイル」メニュー>「開く」で chromakey.jpg という ファイルがあるのでこれを開きます。 そうすると、こんな感じの緑一色の背景で 撮影された船長の写真が出てきます。 これを切り抜いて合成しますが その前にこれを見てもらうと 背景が緑一色になっていますね。 これはグリーンバックと言って こうした合成の撮影によく使われる手法です。 グリーンもしくは青一色 ブルーバックというのもありますが 塗りつぶした背景で撮影しておくと 非常に切り抜きやすい素材を 作ることができます。 実際にちょっとやってみましょう。 このレイヤーに対して レイヤーマスクを作成します。 そしてレイヤーマスクが選ばれた状態で 属性のボタンをクリックして 色域指定、これをクリックします。 そうすると消えてしまいましたが このスポイトをクリックした状態で さっきの緑の背景だった部分 これをクリックすると こんな感じに緑の部分が選ばれるんですが これでは逆なので 階調の反転、これをクリックします。 すると、緑の部分がなくなって 船長だけが残るという状態です。 色域指定は、選んだ同じ色または 近い色の部分だけをどんどん選んでいって 切り抜くことができる というマスクの手法です。 これをちょっと一回畳んで では調整していきましょう。 まずは、抜けていないところが いっぱいあるんですが これはこの許容量を増やしていくと どんどん抜けていきます。 簡単ですよね。これは簡単と言って いきすぎてしまうと 今度はちょっといきすぎて、人間まで 半透明になってしまうので ちょっと戻すんですが 戻すと今度はこちらでは分かりませんが こちらを見てもらうと、黒い部分が透明部分で 白い部分が透明でない部分です。 背景とこの辺見てもらうと 微妙に白いつぶつぶが残っています。 これ微妙に抜けきっていない ということなんですね。 どうもこれじゃうまいところないかなと 探すんですが、やりすぎると こちらが透けてしまうし、こちらに 戻しすぎるとどんどん出てきてしまうので なかなか上手いこといきません。 なぜかというと、 もともと状態を見てみると この緑色も1色ですとムラがあるんですね。 この辺はこんな色ですが こちらは照明の当たり具合や材質の都合で 濃い部分がいっぱいあったりするので ムラができています。 なので、こうしたムラをケアをしてあげると もっと綺麗に切り抜くことができます。 そこで 次のような処理を行います。 まず1個目は、この普通のスポイトで 適度なところを選んで、階調の反転をすると そこそこのところまで一発でいけます。 そうすると、このプラスのついたスポイト 「サンプルに追加」とありますけど これは切り抜く対象とするポイントですね、 色を追加していくという機能を持っています。 なので、例えばこのよく抜けきっていない部分 こういった部分を追加でクリックすると さらに抜けてきます。 例えば場所ごとに何ヶ所かこんな感じで ちょっとずつ明るさが違いそうなところを クリックしておくと よりすっきりと綺麗に切り抜いて これを上げすぎなくても、十分に 今回は128くらいにしておきましょう。 綺麗に切り抜くことができます。 間違って人物の中をクリックしてしまうと そこが透けてしまうので それはやらないように気をつけてください。 それでは、これをOKして では、この切り抜いた人物ですね これをこちらに持っていきます。 一番上のほうに持ってきましょうか。 こんな風にしておいて こちらの画像を切り離して 移動ツールを使って ドラッグ&ドロップで こちらへ持ってきます。 そうするとちょっと大きすぎるので 「編集」>「自由変形」 これを使って、Shift キーを押しながら 斜めにドラッグしていくと こんな感じで縮めることができるので そうですね、大きさとして大体 もう少し角度も直して まっすぐにしてあげて これくらいにしましょうか。 これくらいの大きさ 目分量で結構ですので これくらいの大きさにして ダブルクリックすると 確定されて 人物が合成されました。 これをさらに手を加えて リアルな風景に直していきます。

スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

Photoshopを使って人間の感覚に訴えるちょっとした演出を加えることで、静止画の中にもスピード感を感じさせることができます。このコースの中で紹介されているさまざまなテクニックを学べば、写真の合成テクニックはもちろん、イラストやマンガを描いている方も自分の作品に非常に豊かな場面効果を加えることができるようになるでしょう。

2時間12分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。