スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

人物の微調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
人物と潜水艦の重なり部分を調整します。
講師:
04:27

字幕

このビデオでは人物が この潜水艦の上の所から 顔を出しているように加工します。 それではまずこの合成してある 人のレイヤーですね、 これを潜水艦のグループの1個下に持っていって こんな感じですね。 ひょこっと顔を出しているような形に 直してあげます。 そうしたら位置を調整してやって これくらいでしょうか? こんな感じに自然に見える位置に 持ってきてあげます。 そしたら、今この手が 中に入ってしまっていますが これはこの外側をつかんでいる形にしたいので まずこの辺をちょっと大きめにズームしておいて そしてこの潜水艦のマスクを選びます。 そしたら描画色は黒で、ブラシを持って この辺、手の部分ですね、 描いてあげると 潜水艦の元のほうが無くなって 手が出てきます。 まずこう手が出てくる感じですね、 ちょっと広めのブラシで 手が見えるように加工しておきましょう。 こんな感じですね。 そしたらこの開きすぎた部分ですが、 ここはブラシを白に持ち直して ブラシサイズを小さくして 丁寧に直していきましょう。 こういう手の位置の部分ですね、 この辺は慎重になぞっていって こんな感じで直していきます。 これも順番的に最初に手が全部見えていたほうが 作業しやすいので 最初に大雑把にがさっと開けてしまって あとでこれを微妙に 細かい所を直すというのがいいです。 このマスクを使うとこういう 後から簡単に戻せるという所がいいですね。 本当にこの絵自体を削ってしまうと 戻すことができないですが マスクは簡単に戻すことができるので こうした行ったり来たりの作業が 非常に行ないやすくなります。 こんな形で丁寧に塗っていって この部分ですね、 細かい所はほんとに1ピクセルとかにして 少しだけ塗ってあげます。 こういった所も丁寧に塗ってあげれば こんな感じで少し引いて見てみると 手を出している感じになりましたね。 そしたらもう1カ所ですが この出ている柱ですが これですね、この腕が このぎりぎりの所にあるのに これが出ていると ちょっと位置関係的におかしいので この人の後ろに来るような感じに 直したいと思います。 そしたらまた今度は描画色、黒にして ブラシで同じように ちょっと大きめにして まずこれをざざざっと消してしまいます。 そしたら、また描画色は白にして 小さいブラシで この端の所を直してあげます。 こんな感じですね。 そうすると、前後関係的にも この柱が後ろに行って 前に乗り出して、あっやちまったと 顔をしている雰囲気に直すことができました。

スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

Photoshopを使って人間の感覚に訴えるちょっとした演出を加えることで、静止画の中にもスピード感を感じさせることができます。このコースの中で紹介されているさまざまなテクニックを学べば、写真の合成テクニックはもちろん、イラストやマンガを描いている方も自分の作品に非常に豊かな場面効果を加えることができるようになるでしょう。

2時間12分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。