スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

水上の軌跡を作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
水の上に、潜水艦が通ってきた軌跡を合成します。
講師:
05:49

字幕

このビデオでは、 潜水艦が通ってきたことによる 軌跡を海の上に作成します。 さあそれではアセットを開いてみましょう。 「ファイル」の「開く...」から wake.jpg というのがあるので、 これを開きます。 はいそうしたら、こうした 本当の軌跡の写真が出て来るので、 これを「移動ツール」を選んだ上で タブを切り離して、 それでこっち側に ドラッグ・アンド・ドロップで持ってきます。 そしてそのレイヤー、これですね、 これを「背景」のグループの中の さらに この海と空を合成した レイヤーの上ですね、 そこに入れてあげます。 そうするとこのように背景の部分に さっきの画像が出て来るので、 「編集」の「自由変形」から サイズを調整してあげて、 だいたいこんな感じですね、 このように軌跡が後ろの方に できるような形で置いてあげます。 さあこれで OK します。 さあそうしたら「ズームツール」で この部分をちょっと拡大してあげましょう。 このままでは軌跡以外の部分ですね、 それ以外の海とか空とか 向こうに陸があったりとか、 全部こっちになってしまうので、 レイヤーマスクを作成します。 そしてこの「属性」を持ってきて マスクを「反転」させます。 はいそうすると一回消えるので、 ここに対し「描画色」白で ブラシを使って描いてあげることで、 軌跡を再びこの上に再現していきます。 はい最初ですね、まずは 80% ぐらいで ちょっと大きめのブラシで ざっくりとここを復活させていきましょうね。 まあこんな感じで 軌跡を見える状態にしておいて、 そうしたら 描画色を黒に変えて 不透明度 30% にして そしてブラシサイズですね、 30 ぐらいにして これで周りを消していくことで 軌跡だけを残していきます。 また軌跡を戻したい所は白にしてあげて それで描いてあげれば戻ってきますね。 最終的に段々と消えていく感じに 直してあげます。 はいこんな感じですね。 これでは色が合わないので、 ここに対してまずは 「トーンカーブ」を適用して、 この真ん中あたりですね、 ちょっと斜め左上に行くような形で 明るくして、これはこの軌跡のレイヤーに クリップします。 そうすると明るさの感じも ちょっと合ってきますね。 ではさらにですね、ここに対して 「カラーバランス」これも加えてあげて、 これも こっちのブルーとシアンの方に 傾けてあげると、 だいぶ雰囲気がマッチしてきます。 ではこちらも クリップして 部分的にしてあげることで、 はい、こんな感じで だいぶ馴染んできましたね。 ではこれで全体を引いて見てみると、 ちゃんと潜水艦がここを通ってきた というところも含めて、 トータルに雰囲気ができてきました。

スピード全開!Photoshopで作る「アリエナイ」光景

Photoshopを使って人間の感覚に訴えるちょっとした演出を加えることで、静止画の中にもスピード感を感じさせることができます。このコースの中で紹介されているさまざまなテクニックを学べば、写真の合成テクニックはもちろん、イラストやマンガを描いている方も自分の作品に非常に豊かな場面効果を加えることができるようになるでしょう。

2時間12分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年06月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。