FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Web公開テクノロジー WebDirect

全377コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
FileMaker Pro で作成したカスタムAppのレイアウトをそのまま利用してWebから接続することを可能にするWebDirectをデモを交えて紹介します。
講師:
04:58

字幕

カスタムアップを Web ブラウザからも利用できないだろうか?その期待に答える技術がWebDirect です。このレッスンではFileMaker Pro で作成したレイアウトをそのまま利用してWeb から接続することを可能にする WebDirect をデモをまじえて紹介します。FileMaker で作成したカスタムアップをWeb ブラウザで直接すぐに実行する革新的な Web テクノロジーそれが Web Direct です。FileMaker Server で提供されます。FileMaker Pro で作ったレイアウトつまりインターフェイスをそのまま Web ブラウザからアクセスできるようにダイナミックに html や CSS、JavaScript といったものを使ってレイアウトを作成し変換するわけです。Web プログラミングの必要がないということがとても嬉しいところです。専用の開発知識も不要です。開発している内容もリアルタイムで反映されます。また、結果的に iOS 以外のモバイルデバイスからも利用可能というところが特徴です。FileMaker をWeb ダイレクトを利用するとデスクトップ、タブレット、およびスマートフォンといったあらゆるデバイスからWeb ブラウザでカスタムアップを利用することができるということにつながります。 では早速、デモでどのような動きをするものなのか見ていただきます。左側に今、見えているのはFileMaker Pro で開いている共有された「コンテンツ管理」というデータベースを見ています。右の方ではモバイルデバイスでブラウザを使ってFileMaker Server にアクセスしています。少し、上部のナビゲーションだったりステータスバーと呼ばれる機能が見た目がちょっと変わっていますがデータとしては全く同じものを同時に見ているわけです。右側のデバイスで動かせるものはこれはタッチインターフェイスになっていますのでちょっとマウスの動きなどのように、分からないですが言葉で説明しながら進めます。今 66 件のデータベースの内1件目を見ていますが右の方でも全く同じデータが表示されています。例えば「タイプ」というフィールドは今、「写真」となっています。これを「イメージ」という値に変えてみます。右側のタッチデバイスでも写真がイメージに変わる瞬間をご覧ください。今、「イメージ」に変えてフィールドの外をクリックすると確定されました。そして右側のタッチデバイスの方ですが「イメージ」という風に変わっています。また、「日付」も変えてみましょう。 09/18 となっているものを09/01 に変えて確定します。すると右側の値もすぐに反映されました。また、逆でデバイスの方を操作してこちらで「アーカイブ済」というステータスを「完了」という風に変えて確定してみたいと思います。すると即座に、こちらも「完了」という風に変わりました。この様に1つのデータベース同じレコードが違ったクライアントアプリケーションで同時に利用できているのがご覧いただけます。例えばオブジェクトフィールドに入ったイメージファイルもこちらの FileMaker Pro で他のものに変更してみます。「ピクチャを挿入」全く見た目が違うものに変えてみたいと思います。フィールドの外をクリックして確定するとモバイルデバイスの方も瞬時にデータが反映されました。この様にモバイルデバイスで動いているものはレイアウトをそのままブラウザで接続できる様に反映されているわけなのですが「レイアウトの編集」で少し FileMaker 側で何か分かりやすい変更をしてみたいと思います。例えば、このボディのレイアウトのこの部分です。これそのものは白なのですが分かりやすいようにピンク色に変えてみたいと思います。 「レイアウトの終了」で「保存」をクリック。瞬時にモバイルデバイスの方のレイアウトにも反映されたのが分かります。以上、FileMaker で作成したレイアウトをそのまま利用してWeb から接続することを可能にする WebDirect をデモをまじえてご紹介しました。

FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Proは特に開発の経験がなくてもアイデアをすぐに形にできます。このコースではFileMaker Proの基本操作はもちろん、データベースの仕組みからリレーションシップの作成や、コンテキストの概念などについて基礎から学習します。また美しいレイアウトの作成や操作性を向上させるためのさまざまなコツも紹介します。

9時間51分 (99 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年02月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。