2017年7月26日に弊社のプライバシーポリシーが改定されました。引き続きLynda.jp日本版をご利用になることによりこれらの文書に同意されたものとみなされますので、事前にご確認ください。

FileMaker Pro 15 基本講座

初めての起動と「始めましょう」

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
FileMaker Proを初めて起動した場合の画面と、「始めましょう」について説明します。
講師:
04:21

字幕

FileMaker Pro を初めて起動した場合の画面と、「始めましょう」について説明します。FileMaker Pro のアイコンがデスクトップに配置されています。これをダブルクリックして起動しましょう。FileMaker Pro 評価版のまだ期間中である場合はこのように、評価版の画面が出てきます。この画面では製品版を購入された時の為にライセンスキーの入力ができるようになっています。その場合、そのままアンインストールすることなく無料版が製品版に切り替わりますのでこちらをご利用ください。FileMaker Pro を起動、試用する場合はこちらをクリックしてFileMaker Pro を起動しましょう。初めて起動されると、このように「始めましょう」という画面が出てきます。この画面では FileMaker Pro をこれから学習する方の為に簡単に用意されたシンプルなテンプレート「Starter Solution を選択する」を選べるようになっています。クリックしてみます。「Starter Solution を選択する」ここから作成していくことができる訳ですが4つほど用意されています。連絡先・目録・コンテンツ管理・タスク、この4つのパターンでいずれかを学習していただける訳ですがもしピンポイントで皆さんがお探しのものがなかったとしてもいずれかをまずお試しでご利用になってみていただくのが良いでしょう。 或いは、「カスタムソリューションを作成する」、こちらをクリックするとまず、お手元にある Excel やタブ区切りやコンマ区切りといったこれまで利用されてきたデータ或いは他のシステム化でやってきたデータなどをFileMaker のデータベースにすぐに変換して利用し始めることができます。その場合に、こちらからそのファイルを選択するのに利用してください。また、全く新しく新規の FileMaker Pro のデータベースをお作りになる場合はこちらから「新規作成」。最後の「詳細」については「FileMaker Pro ツアーを体験する」というツアー用のカスタム App がFileMaker で作られています。それに対して、学習していく訳ですがちょっと見てみましょう。クリックするとこのように「ようこそ」という風に左側にナビゲーションがありそして「ツアーを開始」という画面が用意されています。クリックしてみますと次々とウィザード形式になって様々なことを確認できるようになっています。「ファイル」メニューで一旦閉じます。また「始めましょう」に戻りましたが「ビデオとその他の学習リソース」をクリックしていただくとFileMaker コミュニティにインターネットで接続しに行きます。 そして、ここにビデオやトレーニングの案内またテクニカルブリーフといった非常に細かく技術情報が載ったPDF のダウンロードなどこの辺りから利用することができます。こちらも一旦閉じます。また「始めましょう」に戻ってきました。以上、この「始めましょう」の画面はこのように利用していただくことができます。慣れるまでこちらを活用してくださると良いと思います。これを閉じてみます。そうすると、起動センターという、これからファイルを開くための画面も出てますがこちらも終了します。もし「始めましょう」を一旦閉じられますと次からどうやって開くのか。「ファイル」メニューの1番上に「始めましょう…」というメニューがありますので、これを選択するともう一度開き先程と同じ画面が出てきます。FileMaker Pro の終了はアプリケーションメニューから「FileMaker Pro の終了」を選択して終了します。このレッスンでは、FileMaker Pro を初めて起動した場合の画面と「始めましょう」について説明しました。

FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Proは特に開発の経験がなくてもアイデアをすぐに形にできます。このコースではFileMaker Proの基本操作はもちろん、データベースの仕組みからリレーションシップの作成や、コンテキストの概念などについて基礎から学習します。また美しいレイアウトの作成や操作性を向上させるためのさまざまなコツも紹介します。

9時間51分 (99 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年02月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。