FileMaker Pro 15 基本講座

レコードのソート

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
レコードのソートについて学習しましょう。
講師:
05:07

字幕

レコードのソートについて学習しましょう。多くの場合、目的のレコードを絞り込んでから、ソートを行うでしょう。ここでは、群馬県にカーソルを置いてこの値を利用してコンテキストメニューをクリックして表示します。「一致するコードを検索」これを選択します。群馬県の人たちのレコードは210件ほどあります。これぐらいのレコード数になると人は俯瞰してこれらを見比べようというふうにできる範囲に近いかもしれません。そしたら、ここの中からソートを実行したいわけです。ステータスツールバーの「ソート」ボタンをクリックするか或いは「レコード」メニューにも「レコードのソート」というメニューがあります。いずれかをクリック、選択します。そうすると「レコードのソート」のダイアログが表示されました。左側に現在のレイアウトに並んでいるフィールドの候補がここにあります。いずれかの中からソートに使用したいキーを選択します。もし、ここにレイアウトが配置されていないフィールドがあるとしたらポップアップメニューを選択し、現在のテーブル、あるいはそれ以外のテーブルから目的のフィールドを選択することもできます。ここでは、今見えているフィールドの中からまず年齢順でソートをしたいと思います。 年齢を選択して「移動」ボタンをクリックするかこれをダブルクリックすることでも右側をソートの優先順位の所に配置されます。年齢を、この階段上アイコンは昇順で並び替えるという意味です。もしこれを降順にしたい場合は「年齢」を選択し、そしてここの下のラジオボタンを切り替えて「降順」を選択します。ソートを実行してみましょう。すると、年齢の降順でソートが出されています。現在のレコード位置は1件目だったのですがこのようにソートにより並び変わって現在のレコード位置はそのままですが位置が変わった状態になります。13件目と、今は、なっていますね。ソートを実行すると、対象レコードの所の該当件数の表示の後ろに「(ソート済み)」というふうに表示がされます。さらにふりがな順でもソートしたいとします。もう一度「ソート」をクリックし、ダイアログを表示し、そして、2つ目のソート優先順位の項目を指定します。ひらがなから「ふりがな」を選択し、「移動」ボタンを押します。ふりがなは昇順で良いでしょう。これにより、優先順位が年齢順のふりがな順といったような2段階のソート指定をしたことになります。これらは先頭の矢印キーをドラッグ&ドロップで移動することもできます。 今は、このままにしてソートを実行します。そうすると、年齢が同じ中はふりがなであいうえお順に並び変わったということがわかります。この状態で、新しいレコードを1件追加してみましょう。すると、現在のカーソル位置のすぐ次にこのように行が挿入されました。ここで、ソートに指定されている年齢に値を入れてみたいと思います。ここに 60 と入れます。そして、レコードの他の行をクリックすると今、入力したレコードが瞬時にいなくなりました。これはレコードがソートの順位を守って60 という値の所に移動したためです。ここにあります。これが起こった理由は、ソートのダイアログをもう一度表示すると確認できます。このチェックボックス、「ソートされた順位でレコードを保持」これがチェックされているからです。つまり、ソートを実行し、その後で、レコードの編集を行っていずれかの値に何かしら順位の違いが出た時は、必ず正しい順位を守って、その位置に移動するということです。操作の内容によってはその状況が戸惑う可能性もあります。では、今ソートした状態を一旦解除してみましょう。そのためには、ここにある「ソート解除」というボタンをクリックします。 これで、元の未ソート状態、つまり入力順に使い状態になりました。そして、都道府県で、今度ソートをしてみたいと思います。今追加したレコードで、都道府県には値は入れていませんでした「ソート」をクリックして一旦すべて消去します。そして「都道府県」、これを選択してソートを実行します。先頭のレコードを見ると、都道府県が空欄のものは一番上に来ています。つまり、フィールドの値が入っていないものというのは、常に最小の値として一番先頭にきます。ソートの基本的な動きについて説明しました。

FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Proは特に開発の経験がなくてもアイデアをすぐに形にできます。このコースではFileMaker Proの基本操作はもちろん、データベースの仕組みからリレーションシップの作成や、コンテキストの概念などについて基礎から学習します。また美しいレイアウトの作成や操作性を向上させるためのさまざまなコツも紹介します。

9時間51分 (99 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年02月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。