FileMaker Pro 15 基本講座

レイアウトの管理をしよう

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
レイアウトの管理の方法を説明します
講師:
05:08

字幕

レイアウトの管理の方法について説明します。新しくレイアウトを作るとここを見ると一番最後に1つ追加される形になっています。レイアウトの管理はレイアウトモードに行ってここでメニューを選択すると一番上に「レイアウトの管理」というメニューがあります。あるいはブラウズモードからでも「ファイル」メニュー>「管理」の中から「レイアウト...」これを選択します。いずれの方法でも、このレイアウトの管理のダイアログを開きます。ここを見ると先頭にまずチェックボックスがありこれがこの「レイアウト」のメニューからどれを表示するのかといったことです。今この画面はレイアウトモードですのですべてのレイアウトが表示されます。しかしレイアウトを終了してブラウズモードに行くとこの状態で表示する、それのチェックのオン・オフが今のレイアウトの管理のダイアログです。例えばここからまずこの「開発用」というフォルダとその中の「開発タスク」というこの2つのレイアウトについてはレイアウトのメニューに表示しなくても良いとなると先頭からチェックをオフにします。そのようにすることでここの中には候補として現れません。またこの開発用のレイアウトというものはここの右下のボタンから別のウィンドウとして開くことができます。 今見ているレイアウトのモードに合わせて同じブラウズモードで開かれました。ただ表形式というふうになったこのレイアウト、これは開発をするときにデータがどのように入っているかを俯瞰して眺めるための専用のレイアウトとして用意してあります。これに対して機能を追加したりデザインをしたりするのつもりはないですのでこのレイアウトについては必要な時以外にアクセスはしないものと考えここからオフにしました。また追加されたばかりのこの担当者の詳細という新しいレイアウトについては本当はデスクトップ用で担当者として管理したいためドラッグしてこのようにデスクトップのさらに下にあるここの位置にドラッグして手を離します。そしてこのレイアウトの間はこれだけでもうこのレイアウトメニューには反映をして、このデスクトップの中に入って、一番下にあります。このレイアウトの管理で今度は区切り線を入れたいと思います。区切り線は区切り線を入れたいすぐ上のレイアウトを選択してから新規の横にある小さい矢印をクリックすると「区切り線」というメニューがあるのでこれを選択、すると間に区切り線が挿入されました。この状態でもう一度レイアウトメニューを見るとデスクトップの下はこのように「タスクの一覧」と「詳細」それと「担当者の管理」の「担当者の詳細」の間に1本線が入ったように見えます。 これで区切りが分かりやすくなりました。またこのレイアウトのメニューをダブルクリックすることによりレイアウトの設定ダイアログに直接アクセスすることができます。例えばレイアウト名を変えて整理していこうといったようなことあるいはどこからレコードを表示しているかを見るためにこのテーブルオカレンスを確認するなどレイアウトごとに確認して整理をするためにもここからダブルクリックしてレイアウトの設定画面にアクセスできると便利でしょう。もう1つスターターソリューションのテンプレート、目録を開けて見ました。これのレイアウトの管理を見てみます。こちらの方はもう少しレイアウトがたくさんあります。デスクトップだけではなく「タブレット」というフォルダの中にタブレット用のレイアウト、それから「電話」という中に電話用のレイアウト、またチェックのオン・オフを見てみると区切り線と、それからこちらの方はチェックがオフになっています。これはユーザーがレイアウトを手で切り替えて利用する想定のないレイアウトです。少し開いて見てみましょう。このように特に今はレコードがないので何も見えませんが1件レコードを追加してみます。このレイアウトにはスクリプトで、あるいはボタンでナビゲートして初めてやってくるという想定のものですのでここに戻るなどもありますがここにキーワードを入力することによりすぐに目的のレイアウトをフィルターして表示することができます。 × をクリックするとすべて表示されます。このレッスンではレイアウトの管理について説明しました。

FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Proは特に開発の経験がなくてもアイデアをすぐに形にできます。このコースではFileMaker Proの基本操作はもちろん、データベースの仕組みからリレーションシップの作成や、コンテキストの概念などについて基礎から学習します。また美しいレイアウトの作成や操作性を向上させるためのさまざまなコツも紹介します。

9時間51分 (99 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年02月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。