近日弊社のプライバシーポリシーが更新されます。プレビューをご覧ください。

FileMaker Pro 15 基本講座

関連先のレコードの削除の設定

全437コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
リレーションシップの関連があると、それらの関係はセットでなければ意味がない場合があります。関連先のレコードの削除についての理解を確実にしておきましょう。
講師:
05:04

字幕

このレッスンではリレーションシップとレコードの削除について必要な設定と気をつけるべき点について学習します。この売り上げ伝票入力の画面は売り上げ伝票自身の4件のレコードがありそして関連する他のテーブルの情報もこちらに合わせて表示されています。レコードの削除といった観点でみるとこの売り上げ伝票そのものの削除をする場合、またこのレイアウトからこの明細行の何行目かだけを削除したい場合などそれぞれの操作によってニーズがあるでしょう。この時に気をつけるべきことは今アクティブなカーソルがどのフィールドにあるかどの行にあるかといったことになります。現在どこにもカーソルのフォーカスが当たっていないような状況ですがこの状態で「レコード」メニュー>「削除」を選択します。すると「このレコードを完全に削除しますか?」と訊いてきます。この確認は今見えているID 3番レコードの件数では2件目このレコード1件に対して削除するかどうかを訊いてきているわけです。ここで削除を実行するとこのレコードのこの3という ID のレコードが削除されるわけですがここに紐づいた関連先のこれら明細実はこちらの方でも見えているこの3という外部キーを持つものこれらですね。 はどうするべきかといったことを考える必要があります。今ここで3番のこのレコードを削除してみましょう。削除され、3件となりましたがこちらのこれらのレコードは残ったままです。この様に関連している先の情報も残しておくべきか、削除すべきかといったことは要件によって違いがあるわけですがこの様な伝票として親子一体となったものは明細だけを残していても基本的には意味がありません。この様な時に親のレコードが消えたら関連する子供のレコードも消えるといった設定をしておくと確実にデータベースの管理が行えるわけです。その設定がこちらの今売り上げ伝票をレイアウトの基としてここから明細へ関連づけを行なっていますのでこのリレーションシップポータルに見えているのはこちらですね。この間のリレーションシップ、ここをダブルクリックして開き、作成のルールもオンになってますがその次のチェックこれをオンにする必要があります。他のテーブルでレコードが削除された時、つまり売り上げ伝票でレコードが削除された時このテーブル、明細のテーブルの関連レコードも削除するかどうかといったことを意味しています。これで OK をしてOK をして戻ります。 次に今見えているのは2番目のレコードでID 4番というレコードです。ID 4番というレコードはこの様に外部キーとして3件の明細を持っていてこれらがその相応する明細用になります。では親の伝票の方を削除してみましょう。「このレコードを完全に削除しますか?」すると今ここに外部キー4番となっていたレコードが同時に削除されたのがわかります。先ほどのリレーションシップでの削除オプションはこのポータルとの関連のリレーションシップにチェックをオンにしましたがレコードの削除そのものはデータベースから消えてしまいますので他の画面でもすべてレコードは無くなっていることになります。次に、もう1つ気になることがあります。この明細のレコードの目的の1件だけを削除したい場合この様にカーソルを入れて「レコードの削除」を選択します。この様にしても、「このレコードを完全に削除しますか?」とやはり訊いてきますのでこの質問は、この今見えている売り上げ伝票そのものを削除するかを訊いてきています。これを削除したい場合、実はこれについてはリレーションシップは関係ありません。レイアウト上に配置されているこのポータル側の方の設定だけです。 これについては「ポータルレコードの削除を許可する」これを OK しておき、「保存」します。同じように明細行をクリックして、これどちらでも同じですね。そして「レコード削除」を選択します。するとメッセージは「この1つの関連レコードを完全に削除しますか?」という風に変わりました。つまり関連レコードだけを削除しますので「削除」というボタンをクリックします。するとその明細行だけがこちらから消えました。リレーションとレコードの削除について必要な設定と気をつけるべき点について解説しました。

FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Proは特に開発の経験がなくてもアイデアをすぐに形にできます。このコースではFileMaker Proの基本操作はもちろん、データベースの仕組みからリレーションシップの作成や、コンテキストの概念などについて基礎から学習します。また美しいレイアウトの作成や操作性を向上させるためのさまざまなコツも紹介します。

9時間51分 (99 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年02月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。