衝撃の隕石落下!Photoshopで作る間一髪の光景

個々の画像を確認

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
この後使用する一通りの素材を確認しておきましょう。
講師:
02:55

字幕

このビデオではこの先トレーニングで使う 素材を一通り確認しておきましょう。 そうした素材の確認に便利な ツールを使おうと思います。 「ファイル」>「Bridge で参照」 を実行すると Adobe CC についてる Bridge という ソフトが立ち上がります。 では Bridge の方に移動します。 Bridge が立ち上がってきました。 Bridge というのは 何をするソフトかと言うと 素材の中身を素早くプレビュー することができるソフトです。 今アセットのフォルダーの中が 開かれていますけど これは普通にデスクトップ上で フォルダーを開いていくように 場所を指定してフォルダーを辿っていけば こういう中が開けるようになっています。 ではまず Chapter01 を開いてみましょう。 するとこんなアイコンが並んでいるので 1個だけクリックしてみると こっちにプレビューというのが 表示されました。 ちょっと小さいですけど これはこんな感じで境界線を広げて 縦も広げてあげると 中身が見やすくなります。 あとはワンクリックでさっと中身が見れるので 素早く確認するのに非常に便利ですね。 こんな感じでまだ隕石の落ちていない綺麗な 地下鉄の構内の画像が入っています。 あと後から奥の方に合成される 地下鉄の車両も入っています。 アセットの方に戻って Chapter02 に行ってみると 真っ黒で分からないかもしれないですが これは隕石です。 落ちてくる隕石の素材が こんな感じになっています。 Chapter03 は天井に開いた穴ですとか 穴から見える空 そんなものが このバラバラの素材になっています。 こうしたものから隕石が落ちてきた 風景になるというのは面白いですよね。 Chapter04 のこの素材は 飛び散った破片ですね。 そういったものも素材になっています。 そして Chapter05 は現場にいた人ですとか 建物の一部とかですね。 そういったものが入っています。 Chapter06 は一個だけ brush というのが入っていますけど これは立ち込める煙を作る素材になります。 こんな形で様々な素材が出てきたんですけど そういったものを使ってこの先 非常に非日常的な姿を この絵の方に合成していきます。

衝撃の隕石落下!Photoshopで作る間一髪の光景

このコースでは3Dソフトで作成した画像、ブラシによる描画、写真などさまざまな素材をPhotoshopで合成して1枚の絵のような写真を仕上げるためのさまざまなテクニックを学習します。紹介されているテクニックをマスターすれば、写真の合成はもちろん、イラストやマンガを描いている方も豊かな場面効果を自由に作れるようになります。

2時間23分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。