近日弊社のプライバシーポリシーが更新されます。プレビューをご覧ください。

FileMaker Pro 15 基本講座

ポップアップヘルプで簡易なヘルプ機能

全438コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
レイアウトのあらゆるオブジェクトに設定できるボップアップヘルプには、固定的な文字と、計算値による動的な値のいずれかを利用することができます。
講師:
02:35

字幕

このレッスンではポップアップヘルプとその設定について説明します。このレイアウトにはいくつかポップアップヘルプを設定してあります。レイアウトオブジェクトの様々なものにポップアップヘルプは設定することができます。まずレイアウトオブジェクト以外にFileMaker というアプリケーションでも様々な箇所でこの様にポップアップヘルプが表示されるようになっています。これにより私たちはマニュアルを詳しく覚えていなくても必要な際に、その小さなヘルプで機能について知ることができます。同じことをレイアウトで設定することができます。このレイアウトでは例えばこのバックグラウンドのグレーの四角にこの様にポップアップヘルプを設定してあります。ポップアップヘルプは時間がしばらくたつと消える様になっています。また次にこのブルーのボタンこれも単純なメッセージを表示しています。またこの取引という明細について削除のボタンがありますがここにも少し設定をしてあります。この場合はその行の詳細情報も合わせてヘルプの内容に埋め込んであります。したがって他の行に移動するとその内容が動的に変わります。それぞれの設定の内容について確認します。 この四角いオブジェクトについてはインスペクタの位置のタブのここに古典文字でその内容を設定してあります。またボタンについても同様に同じ場所で古典文字を設定してあります。削除ボタンのアイコンについてはポップアップヘルプを計算式で構成してありこの様にその行に表示されている他の項目、ここでは日付とロット番号といったものも内容に含めそして削除しようとしているレコードが本当にこの内容のもので問題ないかどうかをユーザーに確認することができるでしょう。またポップアップヘルプの中のフォントのサイズやカラーといったものはOS によって決まっており、任意に変更することはできません。このレッスンではポップアップヘルプとその設定について説明しました。

FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Proは特に開発の経験がなくてもアイデアをすぐに形にできます。このコースではFileMaker Proの基本操作はもちろん、データベースの仕組みからリレーションシップの作成や、コンテキストの概念などについて基礎から学習します。また美しいレイアウトの作成や操作性を向上させるためのさまざまなコツも紹介します。

9時間51分 (99 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
講師:
発売日:2017年02月03日
再生時間:9時間51分 (99 ビデオ)

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。