2017年7月26日に弊社のプライバシーポリシーが改定されました。引き続きLynda.jp日本版をご利用になることによりこれらの文書に同意されたものとみなされますので、事前にご確認ください。

FileMaker Pro 15 基本講座

よくある作業を機能にする

LinkedInラーニングの無料トライアルを今すぐ試そう

無料で視聴する すべての加入プランを見る
レコードを作成したり、検索する、といった日々の作業の中でも繰り返し同じ条件で作業していることがあるでしょう。それらをスクリプトの単一ステップとしてボタンに割り当てておくと作業が楽になります。
講師:
05:13

字幕

このレッスンでは、スクリプトの単一ステップを利用してよくある作業を機能ボタンに設定する方法について説明します。今見積もり管理の画面を見ていますが見積もり管理の中で一覧の表示それから詳細への移動この両者を行き来するためのナビゲーションのボタンは単一ステップで既に作られています。今回はここのポップオーバーの中にボタンを二つ想定しています。一つはレコードを作成するもう一つは検索を実行するといった日常よく行うことを実際に機能として割り当ててみたいと思います。まずレコードを作成するといったボタンですがこのポップオーバーボタンをダブルクリックしさらに新規作成これをダブルクリックします。すると、ボタンバーの一つ目のセグメントが選択されています。ボタンとして処理はまだ何もしていないといった状態になっていますのでここで単一ステップを選択しましょう。すると、一行だけステップを入力するように想定された画面が表示されました。ここにステップの右側に出ている候補のリストの中からレコードのグループの新規レコードこのシングルステップをダブルクリックして挿入します。この新規レコード検索条件といったステップについてはブラウズモードであればレコードの新規レコード検索モードであれば検索条件といったようなこの二つのキーワードはどちらにも作用するように並べて表示されていますのでレコードを作成するのに、と少し戸惑うかもしれませんが気にしなくて大丈夫です。 このステップについて、オプションは特にありませんのでこのまま OK を選択しそしてブラウズモードに移動して動きを確認してみます。メニューから「新規作成」を選択すると、一行挿入されそして、ここにフィールドの入力値の自動化オプションが設定されているものがありますのですでに値が入っているものがいくつかあります。実際は「詳細へ」とこちらの画面に移動してそしてお客様の情報を選ぶ日付・タイトルを入れるといったところから作成していくわけです。次に、もう一つの検索する機能ボタンについて見ていきます。仕掛のみ検索といったことで見積もり状況の、ここで「結果確定済」となっているものについてはもうウォッチする必要はありません。これ以外のレコードをいつも検索してみています。実際に検索を一度実行しましょう。検索モードに移動し見積もり状況が「結果確定済」というこのキーワードを含めないといったところで除外のオプションを設定して検索を実行します。すると、お客様検討中あるいは作成中といったような見積もり状況のレコードのみが検索され対象が絞り込まれました。これと同様の条件のものをシングルステップつまり単一ステップで設定していきたいと思います。 もう一度レイアウトモードに移動しメニューのポップオーバーを開けそして仕掛のみ検索今度はこちらをダブルクリックして処理を設定します。やはり、単一ステップを選び今度はレコードを閉じて対象レコードというこのグループの中から検索実行これをダブルクリックしてシングルステップに割り当てます。ここでは検索条件を指定します。チェックをオンにすると先程、検索を一度実行していますのでそれを FileMaker は覚えています。したがって、ここではその条件を設定したいのではないかということで既に設定を入れてくれているわけです。念のため、中身を確認すると処理は「レコードを対象外に」というオプションで条件は「見積もり状況」というフィールドに「結果確定済」という値を入れるといった内容になっています。問題は無さそうですのでこのまま OK を押して設定を完了しました。レイアウトの終了ブラウズモードに移動して動きを確認しましょう。一旦すべてを表示にしておきそし、てメニューの中から仕掛のみ検索を選択してクリックします。すると、今の条件が設定され対象レコードが仕掛の状態の物だけに絞り込まれました。このレッスンでは、スクリプトの単一ステップを利用してよくある作業を機能ボタンに設定する方法について解説しました。

FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Proは特に開発の経験がなくてもアイデアをすぐに形にできます。このコースではFileMaker Proの基本操作はもちろん、データベースの仕組みからリレーションシップの作成や、コンテキストの概念などについて基礎から学習します。また美しいレイアウトの作成や操作性を向上させるためのさまざまなコツも紹介します。

9時間51分 (99 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年02月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。