近日弊社のプライバシーポリシーが更新されます。プレビューをご覧ください。

FileMaker Pro 15 基本講座

単一ステップを一連の作業に切り替える

全438コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
単一ステップの機能を使っていくうちに、もうすこし操作を追加したいことが出てきます。その場合にはスクリプトステップを組み合わせてスクリプトを作成します。単一ステップから[スクリプトに変換]する流れを理解しておきます。
講師:
04:11

字幕

このレッスンではスクリプトの単一ステップからスクリプト実行に切り替えていく方法について説明します。この見積もり管理のレイアウトでレコードを新規に作成するといった機能が単一ステップでここに作られています。新規作成を行い実際に入力するためには詳細へといったボタンでこの詳細画面に切り替えそして、入力のコントロールこういったラジオボタンを利用したり値一覧を利用して全体を俯瞰しながら入力しているといったことが日常的に行われています。このため、新規レコードを作成して毎回画面遷移を行うといったようなことよりも常にこの画面に移動するといったステップも加えておくとよいと考えました。そのような場合にここで用意してあるこの単一ステップをスクリプト実行に切り替えていきたいと思います。レイアウトモードに移動し、新規作成のボタンをダブルクリックしてボタンバーの処理の内容を確認します。現在、単一ステップで新規レコード検索条件のシングルステップが割り当てられていることが分かります。このステップをクリックするとボタン処理のダイアログが表示されました。新規レコードの次にレイアウトへの切り替えで切り替え移動からレイアウト切り替えを選択してダブルクリックしてみます。 すると、ここは単一ステップの処理を想定したダイアログですので今ひとつめのステップとして割り当てられていたレコード作成がなくなりレイアウト切り替えに置き換わってしまいました。これらを一連の作業として続けて2つ目の2行目に処理を書きたい場合左下の「スクリプトに変換」このボタンをクリックします。複数のステップを組み合わせて新しくスクリプトを作りますので名前を聞いてきています。ここでは、明示的に見積もりの新規作成といった処理にしておきます。OK ボタンをクリックします。すると、ボタン処理となっていましたがスクリプトを編集といったダイアログのタイトルに変わりました。そして、ここでレイアウト切り替えとなっていますがここをもう一度先程の内容に戻したいと思います。一旦削除キーでこれを削除してまずレコードの中から新規レコードを検索条件、このステップを入れそして続けてレイアウト切り替えを入れます。レイアウト切り替えの内容は見積もり管理の詳細このレイアウトで良いでしょう。これで2つの流れのステップが続けて行われるように組み込むことができました。保存をして、ボタンバーの設定に戻ってきました。処理が単一ステップだったのですがスクリプト実行に変わっています。 そして、その実行するスクリプトとして今作ったばっかりの見積もりの新規作成といったスクリプトが割り当てられていることが分かります。これで、ブラウズモードにいって動きを確認してみます。メニューを選択し、新規作成をクリックすると、リスト表示から詳細の画面に遷移してきました。レコードは新規に作成された状態になっています。これですぐに内容を編集していくことができるようになりました。今作成されたスクリプトは実際はスクリプトメニューのスクリプトワークスペースここを選択するとその中に作成されているのが分かります。ボタンのスクリプトというフォルダは自動的に作成され今作成したのがこの見積もりの新規作成というこのスクリプトになります。このレッスンでは、スクリプトの単一ステップからスクリプト実行に切り替えていく方法について説明しました。

FileMaker Pro 15 基本講座

FileMaker Proは特に開発の経験がなくてもアイデアをすぐに形にできます。このコースではFileMaker Proの基本操作はもちろん、データベースの仕組みからリレーションシップの作成や、コンテキストの概念などについて基礎から学習します。また美しいレイアウトの作成や操作性を向上させるためのさまざまなコツも紹介します。

9時間51分 (99 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
プラン加入者限定
発売日:2017年02月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。