衝撃の隕石落下!Photoshopで作る間一髪の光景

隕石を挿入

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
隕石と、むき出しになった地面の素材を駅に合成します。
講師:
06:06

字幕

このビデオでは地下鉄の駅に 落下してきた隕石を合成します。 さあそれでは、早速 アセットを開いてみましょう。 「ファイル」メニューの「開く」から Chapter02 の insert.psd というのがあるので これを開きます。 そうすると、 こんなのが開いてくるんですけど なんじゃこりゃ、と よくわからないかもしれないですよね。 この二番目のレイヤー まず選んで下さい。 これを合成モード 「覆い焼き(リニア) - 加算」 というやつに変更して下さい。 すると パッと出てきましたね。 地面にめり込んだ隕石になりました。 これですね、レイヤーを消していくと 一番下がこの隕石の本体です。 3D ソフトで作った絵ですね。 で上にあるやつは何かというと この真ん中のレイヤーは 光沢です。 光の所ですね。 これをさっき「覆い焼き(リニア) - 加算」 で重ねています。 一番上にあるやつ、これは 影の部分ですね。 これは乗算で重ねています。 こんな風に単純に オブジェクトだけだと ちょっと質感も、ぬめっとして あまり良くないですけど これですね、光とか影を足してやると よりリアリティがでてくると そんな処理を 3D ソフトだけではなくて Photoshop の方で 後から加えてあげてます。 ではですね、これを 今3つのレイヤーがあるので 一枚のレイヤに纏めたいんですが これ見て下さい、 このロックですね。 こういうレイヤーがあると 今一番下まで選んで Shift キーを押しながら 一番上を押すと 全部まとめて選べます。 これでグループにしたいんですけど 「レイヤーからの新規グループ」 というやつが選べないですね。 このようにロックされてるレイヤーがあると それをグループにできないので このロック外します。 それも簡単な方法なんですけど この鍵をドラッグしてきて ゴミ箱にぽいっと してあげるとロックが外れます。 これ知ってましたか。 結構、割と最初に新規書類作ると レイヤー、ロックされてるので 外し方ですね、こんな簡単に外れるんですね。 ちょっと面白い技なので 覚えておくといいかな、と思います。 では改めてレイヤーを一個クリックして Shift キーを押しながら またクリックして、今度こそ 「レイヤーからの新規グループ」 これを実行します。 そうすると、纏まりましたね。 じゃあこの「グループ1」という所 ダブルクリックして 「隕石」と書いておきましょう。 これで隕石が一個のグループに 纏まりました。 では、一回これパカンと 開けてしまって この一番下にある隕石本体のレイヤー これを選んで下さい。 そしたらですね、「選択範囲」の 「選択範囲を読み込む」を実行して下さい。 実は、この素材は予め 選択範囲が保存されて ファイル内部に持ってます。 なので、その中の「ドキュメント」 insert.psd の中の 「チャンネル」という所ですね。 「Objekt-Kanal 1」という所ですね。 これを選んであげて下さい。 そうすると、保存されていた 選択範囲が呼び出されます。 選択範囲がある状態だと この「選択範囲」の 「選択範囲を保存」というのが できるようになるので これを使って選択範囲を 保存しておけるんですね。 まあ今回はもう予め 保存してありましたけど これも便利に使える技です。 でこれ隕石部分が 選ばれてる感じですよね。 そしたら、これに対して レイヤーマスク これを追加してあげます。 すると 隕石だけになっちゃいました。 そしたら、これとりあえず このレイヤーマスク作った状態で 置いておくので これを右クリックします。 右クリックして 「レイヤーマスクを使用しない」と 選択すると、ここに✕が付いて 一応効果がなくなります。 とりあえず、今の所これで 置いておいて下さい。 そしたらですね、今度は 閉じていいので グループ全体を選びます。 そしたら、また 「選択範囲」>「選択範囲を読み込む」 これを実行して 今度は 「チャンネル」>「Alpha」 これを選びます、すると Alpha チャンネルですね、 この部分の外ですね。 透明部分になってるので そこを避けて 内側だけが選択された状態となりました。 そしたら、これでレイヤーマスクを また作成します。 すると、この 地面がむき出しの所の範囲ですね。 これが 切り出された形となりました。 そしたらそれをこっちの駅の方に 持ってきます。 まずこっちのレイヤーを このタブの部分ですね、ドラッグして 切り離します。 そしたら、移動ツールに持ち替えて このレイヤー上ですね こっちからドラッグして こっちの処理の方に放してあげると 「プロファイルの不一致」とでますけど これ OK でいいです。 OK すると こっちの方にこの隕石でてきましたね。 そしたら、ここちょっと ズームアップして これをですね、こんな感じで この感じですね、こっち側の角度 概ね合うような形 ぴったりじゃなくていいです。 概ね合うような形で こんな感じで配置してあげます。 この状態から更に加工して リアルな落下現場 これを作っていきます。

衝撃の隕石落下!Photoshopで作る間一髪の光景

このコースでは3Dソフトで作成した画像、ブラシによる描画、写真などさまざまな素材をPhotoshopで合成して1枚の絵のような写真を仕上げるためのさまざまなテクニックを学習します。紹介されているテクニックをマスターすれば、写真の合成はもちろん、イラストやマンガを描いている方も豊かな場面効果を自由に作れるようになります。

2時間23分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。