衝撃の隕石落下!Photoshopで作る間一髪の光景

詳細をカスタマイズする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
男性の色や明るさを調整し、影を描き加えます。
講師:
05:06

字幕

このビデオでは、男性の質感を 周りの画と合わせてみようと思います。 この男性なんですけど、 写真を切り抜いて持ってきたので、 周りに比べてちょっと明るすぎますし、 ちょっと色も鮮やかすぎますね。 あと、この場所の 光の感じにも合っていないので、 その辺を加工してみようと思います。 まず、全体にどうも明るすぎるので、 最初に、この男性のレイヤーを 選んでおいた状態で、 これですね、「トーンカーブ」を選びます。 そして、これで真ん中あたりを ちょっと弓なりに、 グイッと落としてあげるんですが、 そうすると、全体が動いてしまうので、 これですね、 このレイヤーにクリップするように、 これをオンにしておくと、 男性だけに影響します。 これぐらい、ちょっと暗めな感じに しておきましょう。 明るさを落としただけでは、 まだ、馴染まないのは、 色が鮮やか過ぎるからですね。 では次は、これです 「色相・彩度」をクリックします。 そして、同じ様に、 このレイヤーだけに働くようにして、 「彩度」ですね。 これをちょっと落としていきます。 完全にこっちに持って行くと、 白黒になってしまうので、 ちょっと地味な感じになるぐらいに 落としておく。 あと、「色相」もですね、 ちょっとだけ動かしてあげて、 これぐらいにしてあげると、 だいぶ馴染んできました。 もう、気持ち落とすと、 こんなもんですかね。 これで、だいぶ馴染んできたんですけど、 あと、もう1つ。 どうも、影の方向がイマイチです。 こっち側がもっと光が当たっているので、 こっち側が影になるはずなんですけど、 影が無いので、ちょっとノッペリしている という感じがするので、 影を足してみたいと思います。 それはこれを使います。 まず「レベル補正」。 これを適応します。 そして、このスライダーを 真ん中ぐらいまで持って来ると、 全体が暗くなっちゃいますけど、 これも例によって、 こっちの「レイヤークリップ」とやると、 この人だけ暗くなりますね。 この状態で、このマスクですね、 ここをクリックして、 この「マスク」の情報にしてあげて、 マスクを「反転」とすると、 すると、とりあえず、 マスクが真っ黒になって、 効果が無い状態になりました。 そしたら、描画色を白にして、 そして、ブラシを「不透明度」は 20% ぐらいにしておきましょう。 そして、このボケの大きいブラシにして、 ちょっとブラシを小さくして、 そして、この男性のこっち側の方を こんな感じで塗っていくと、 ちょっとずつ影が出来てきます。 これはもう、はみ出しても、 他が影響することはないので、 割と楽に作業できますね。 こんな感じで、こっち側に 影ができるように塗っていくと、 どんどん雰囲気が変わってきますね。 こっちを暗くすると、 こっちが明るく見えてきますよね。 こんな感じにどんどん塗っていきます。 腕も半分くらい、 こっち側が影になるようにします。 T シャツのこの辺も塗っておきましょう。 そして、ズボンの所も こっち側にどんどん影を付けていって、 こっちの方もですね、 足のこっち側にも影ができるように、 あと、すねの辺りもですね、 ちょっと影ができるようにしておくと、 どんどん立体感が増してきたかと思います。 ちょっとこの辺でオン / オフしてみると、 何もしないと、 こんなにのぺっとしてましたけど、 影が付くと、こんなに立体感が出るんですね。 こんな感じで、 だいぶ雰囲気が出たかなと思います。 ちょっと引いて見てみると、 さあ、どうでしょう? この穴から光が差し込んできて、 この人に当たっている様に見えますよね? かなり質感が変わりました。 こんな感じに、特に影ですね。 影を付けて、そして彩度を落としてあげると、 だいぶ、こういったトーンの画の中に 馴染んできます。

衝撃の隕石落下!Photoshopで作る間一髪の光景

このコースでは3Dソフトで作成した画像、ブラシによる描画、写真などさまざまな素材をPhotoshopで合成して1枚の絵のような写真を仕上げるためのさまざまなテクニックを学習します。紹介されているテクニックをマスターすれば、写真の合成はもちろん、イラストやマンガを描いている方も豊かな場面効果を自由に作れるようになります。

2時間23分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年05月15日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。