スタート!CSS入門

コメントの書き方

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
制作者がCSS内にライセンス情報やメモを残しておくためには、コメントが便利です。ここでは、CSSにコメントを記述する方法について紹介します。
講師:
03:08

字幕

このレッスンでは CSS 内にcomment を記述する方法について紹介します。comment は制作者がライセンス情報やメモを残しておくために便利な機能です。画面には CSS の例が表示されています。実際に comment を入力してみましょう。comment を入力するには/**/でtext を囲みます。/*から*/までで囲まれた内容はcomment としって扱われスタイルの適用には影響しません。comment は複数行で入力することもできます。実際に入力してみましょう。また、行の途中から comment を入力することもできます。こちらも入力してみましょう。なお、 comment と comment を入れ子にすることができませんので注意しましょう。例えばこのような書式は認められていません。この状態では CSS が正常に動作しません。特に comment が便利なシーンとしてCSS が長くなってきたときに区切りとして使うケースがあげられます。一般に CSS をサポートしている editor ではcomment 部分を別の色で表示してくれる機能がありますのでルールセットの区切りを認識しやすくなります。 このレッスンでは CSS 内にcomment を記述する方法について学びました。

スタート!CSS入門

CSSはWebページに視覚的な表現、つまりスタイルを与えるための言語です。HTMLと組み合わせることで、より自由なデザインをウェブ上で実現できます。このコースでは初めてCSSに触れる方でも体系的な理解が得られるように、Web標準としての仕様の成り立ちからさまざまな文法、ボックスモデルなどの基本概念まで幅広い内容を解説します。

5時間21分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年11月25日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。