Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

読み込んだ写真を見やすく調整

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Lightroomに読み込んだ写真は、数が多くなるほど見たい写真が探しづらくなります。そこで表示方法を切り替えることで、読み込まれた数多くの写真から目的の写真を探しやすくなります。
講師:
03:31

字幕

Lightroom に読み込んだ写真は数が多くなるほど見たい写真が探しずらくなります。そこで表示方法を切り替えることで読み込まれた数多くの写真から目的の写真を探しやすくなります。例えば同じ時期に数枚連続して撮影したような写真はずらっと並んでいるとスクロールするのが面倒になります。そこで同じような写真をスタックして1つのサムネイルにまとめておくとすっきり整理できます。同じような写真のサムネイルをShift キーを押しながらクリックして複数枚選択します。サムネイルを右クリックして「スタック」から「スタックでグループ化」を選びます。するとこのように一枚のサムネイルにまとめられます。スタックを開きたい時にはサムネイルの左右にあるマークをクリックします。スタックが開きます。もう一度クリックするとこのように畳まれます。スタックを解除したい場合はサムネイルを右クリックして「スタック」から「スタックを解除」を選びます。すると元の個々のサムネイルに戻ります。サムネイルの大きさも自由に変更ができます。サムネイルが小さいと画像表示領域で多くの写真を閲覧できますが細かいところまで把握することができません。そこで詳細を確認したい時にはサムネイルの大きさをスライダーで調整します。 スライダーを右にドラッグするとサムネイルが大きくなります。逆により多くの写真をスクロールさせて効率よく見たい場合はスライダーを左にドラッグします。また写真を簡単に大きく見たい時はサムネイルをダブルクリックします。するとルーペ表示に切り替わります。さらに拡大表示したい時には写真をクリックします。もう一度クリックすると元に戻ります。もっと大きく表示させたい時にはナビゲーターパネルの右上にあるこのアイコンをクリックして一覧から表示倍率を選びます。例えば4対1というのを選ぶとこのように4倍表示になります。最大で11倍まで選べます。この状態で写真をドラッグして見たい位置を探すことができますがナビゲーターパネルの四角形のこのマークをドラッグする事で簡単に表示させたい位置を調整できます。この場合も画像をクリックすると元の表示に戻ります。このようにライブラリモジュールでは写真の表示サイズを変えるための色々な手段が用意されていますので目的に応じて自由に拡大や縮小表示ができるように操作を覚えておきましょう。

Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真整理・現像ソフトであるLightroomを使えば、自分が見たい写真をより探しやすく、またきれいに補正することができます。このコースでは写真の読み込みからそれらを効率よく整理する方法、また写真を手軽に補正・現像するためのさまざまな優れたツールの使い方について学びます。細かい画像修正のやり方やPhotoshopとの連携のさせ方などについても解説していきます。

1時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年04月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。