Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真をテーマごとにコレクションしよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
旅行、イベントなど、テーマごとに、アルバムのようにLightroomのフォルダーにまとめておくことができます。これをコレクションといいます。
講師:
05:09

字幕

旅行、イベントなどテーマごとにアルバムの様に写真を Lightroom のフォルダにまとめておくことができます。これをコレクションと言います。すぐに直感的に作れるクイックコレクションと通常のコレクションそしてある一定の条件ごとに読み込んだ写真を自動的にまとめることができるスマートコレクションの3種類のコレクションについて解説をします。クイックコレクションに追加しておくと後からまとめて同じようなカテゴリのコレクションを作る際にも便利です。気に入った写真のサムネイルの右上にある小さい丸いアイコンをクリックするとこのようにグレーに変わります。これでクイックコレクションに登録されたことを意味します。カタログのクイックコレクションをクリックすると同じように右上にグレーの丸印がついたサムネイルの一覧が表示されます。クイックコレクションは写真を一時的に集めておく引き出しだと考えるといいでしょう。写真がある程度たまったところでコレクション名を付けると整理がしやすくなります。クイックコレクションを右クリックして「クイックコレクションを保存」を選びます。コレクション名にここでは「ハワイの風景」と入力します。 「保存後にクイックコレクションを消去」にチェックを入れて保存をクリックします。するとクイックコレクションの中は空になりますがその代わりコレクションには先程追加したハワイの風景というコレクション名が表示されています。ここをクリックすると先程のクイックコレクションの中にあった写真の一覧が表示されます。写真は削除されたのではなくコレクションに移動したと考えてください。また写真が集まらなくてもとりあえずコレクションを作っておけば後から手動で写真をどんどんコレクションにドラッグして追加することができます。コレクションパネルのプラス印のアイコンをクリックして「コレクションを作成」をクリックします。名前にここでは「手作りパン」と入力します。「選択した写真を含める」はここではチェックを外しておきます。作成をクリックするとここにコレクションが追加されました。コレクションの中はまだ空の状態です。ここで一旦すべての写真に切り替えて先程作ったコレクションに含めたい写真を選択してコレクションにドラッグするとこのように写真がコレクションに追加されました。またスマートコレクションを作っておくとある条件を満たした写真だけを自動的にコレクションに含めることができます。 例えば…撮影日が 2014 年以降の写真だけを集めたコレクションを作成するには「スマートコレクションを作成」を選びスマートコレクション名を入力します。ここではスマートコレクション 2014という名前にします。レーティングと書かれているところをクリックしてここでは「日付」から「撮影日」を選びます。次の通りと表示されている部分をクリックして「次の範囲内」を選択します。右側のテキストボックスに2014 年の8月1日から2014 年の 12 月 31 日と指定して「作成」をクリックします。すると 2014 年に撮影された写真だけのスマートコレクションが追加されました。なおこの後から読み込まれた2014 年に撮影された写真もこのコレクションにどんどん追加されていきます。ここで解説したクイックコレクションとコレクションそしてスマートコレクションの3種類のコレクションをうまく使って写真を集めて整理しておくとコレクション名をクリックすればいつでも見たい写真をすぐに見つけて開くことができます。

Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真整理・現像ソフトであるLightroomを使えば、自分が見たい写真をより探しやすく、またきれいに補正することができます。このコースでは写真の読み込みからそれらを効率よく整理する方法、また写真を手軽に補正・現像するためのさまざまな優れたツールの使い方について学びます。細かい画像修正のやり方やPhotoshopとの連携のさせ方などについても解説していきます。

1時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年04月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。