Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真をフォルダーから見つける

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
読み込まれた写真は、保存されているフォルダーを開いて一覧から見つけることができます。
講師:
02:58

字幕

Lightroom に読み込まれた写真はライブラリモジュールのフォルダパネルから目的のフォルダを開いて写真を見たりフォルダパネルに写真を参照するフォルダを追加することもできます。また、実施 写真のファイルがパソコンのどこに保存されているのかを探しだすこともできます。では、まず Lightroom に読み込まれた写真をフォルダから開いて見てみましょう。ライブラリモジュールのフォルダパネルを開き写真が保存されているフォルダを開いて更に目的のフォルダをクリックします。すると、そのフォルダに含まれている写真の一覧が表示されます。また、ハードディスク内にありながら写真が Lightroom に読み込まれていない場合は「新規フォルダを作成」これをクリックして「フォルダを追加」をクリックします。一覧から読み込みたいフォルダ名をクリックして「選択」をクリックします。すると、写真の読み込み画面が開きます。画面上部の読み込みの種類では「追加」というのが選択された状態でフォルダ内の写真の一覧が表示されています。追加というのは、元の写真を移動やコピーをせずにLightroom から写真を参照するというものですのでハードディスクの写真はそのまま残ります。 「読み込み」ボタンをクリックします。すると、ライブラリモジュールのフォルダパネルに追加したフォルダが表示されています。Lightroom に読み込まれた写真がパソコンのどこに存在するのかを確認するにはフォルダ名を右クリックしてMac の場合は「ファイダーで表示」Windows の場合は 「Exploer で表示」を選びます。すると、このような画面が開きます。これで、写真がパソコンのどこに保存されているのかがわかります。また、 Lightroom に読み込まれたフォルダに含まれている写真の数はこの部分で確認できます。また、読み込まれている写真の容量もここで確認することができます。このように Lightroom のフォルダパネルではパソコン内のすべての写真を参照するのではなく、あくまでも、lightroom に読み込んだ写真のフォルダのみを参照するためのものだということを理解しましょう。

Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真整理・現像ソフトであるLightroomを使えば、自分が見たい写真をより探しやすく、またきれいに補正することができます。このコースでは写真の読み込みからそれらを効率よく整理する方法、また写真を手軽に補正・現像するためのさまざまな優れたツールの使い方について学びます。細かい画像修正のやり方やPhotoshopとの連携のさせ方などについても解説していきます。

1時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年04月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。