Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

複数の写真を比較して見る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
多くの写真を見ているときに、並べて比較したくなることがあります。そのようなときには複数の写真を選んで表示させます。表示倍率を同期させて、細かい部分の比較も可能です。
講師:
03:19

字幕

多くの写真を見ている時に並べて比較したくなることがあります。そのような時には複数の写真を選んで表示させます。表示倍率を同期させて細かい部分の比較も可能です。例えば似たような2枚の写真からどちらを採用するかどうか比較したい場合は、グリッド表示で比較する2枚の写真を選択します。Mac の場合は Command キーを押しながらWindows では Ctrl キーを押しながら、2枚の写真をクリックします。2枚の写真が選択された状態で比較表示というボタンをクリックします。画像表示領域に選択した2枚の写真が表示されます。ここでは左側が選択画面、右側が後方画面です。白い枠で囲まれているのが、現在選択されている編集可能な写真です。左右の写真は、ズームスライダーを右にドラッグしてフォーカスして詳細を比較できます。また左側の鍵のアイコンをクリックして鍵が外れた状態にすると、個別に写真の表示倍率や表示位置を調整できます。「同期」をクリックすると、左右同じ倍率位置で表示されます。この状態で右側の写真を採用しようと決めた時には、「入れ替え」ボタンをクリックします。選択側の写真を入れ替えて完了をクリックするとループ表示に戻り、選択側の画像が表示されます。 また3枚以上の写真を同時に比較することもできます。比較したい複数の写真を選択して、Mac では Command キーを押しながらまたは Windows は Ctrl キーを押しながら、フィルムストリップの写真をクリックして選択します。「選別表示」というボタンをクリックすると、このように複数の写真が並んで表示されます。またフィルムストリップで写真を追加すると、このように選別表示にも追加されます。この選別表示から解除したい写真は、写真の右下にある × ボタンをクリックします。ここで気に入った写真は、左下のフラグをクリックして採用したり、レートで評価を加えます。もう一度「線列表示」をクリックすると、グリッド表示に戻ります。このように複数の写真を比較したい時には比較表示や線列表示に切り替えて、お気に入りの一枚を絞り込みましょう。

Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真整理・現像ソフトであるLightroomを使えば、自分が見たい写真をより探しやすく、またきれいに補正することができます。このコースでは写真の読み込みからそれらを効率よく整理する方法、また写真を手軽に補正・現像するためのさまざまな優れたツールの使い方について学びます。細かい画像修正のやり方やPhotoshopとの連携のさせ方などについても解説していきます。

1時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年04月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。