Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真にキーワードを付ける

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真を見つけやすくする有効なのがキーワードをつけておくことです。キーワードを付ける方法と、キーワードから効率良く写真を探し出す方法を紹介します。
講師:
03:03

字幕

写真を見つけやすくする上で有効なのが、キーワードを付けておくことです。キーワードを付ける方法と、キーワードから効率よく写真を探し出す方法を紹介します。まずキーワードを付けたい写真を選択します。一枚でも複数でも構いません。ここでは2枚選択して「キーワード」パネルを開きます。「キーワードタグ」に写真に関連する単語を入力します。ここでは「リス」と入力してEnter キーを押すと、この様にサムネールにタグが追加されています。このタグをクリックすると、「リス」というキーワードタグがハイライトされます。キーワードは複数付ける方がより探しやすくなります。ここでキーワードを追加してみましょう。「クリックしてキーワードを追加」という部分をクリックして追加するキーワード、ここでは「公園」と入力して Enter キーを押すと、キーワードタグに「公園」というキーワードが追加されています。次に他の写真にも同じキーワードを追加したい場合は「キーワードリスト」パネルを開きます。ここに追加したキーワードが表示されていますので、これをサムネールにドラッグすると、このようにタグが追加されてクリックすると「リス」というキーワードタグがハイライトされます。 では今度はキーワードを付けた写真を探します。カタログですべての写真を選択した状態で、キーワードリストから探したいキーワードの上にポインタを重ねると表示される右向きの矢印をクリックします。すると「ライブラリフィルター」の「メタデータ」が開きここでは「リス」というキーワードタグの付いた画像一覧が表示されます。メタデータをクリックして解除して今度はテキストでキーワードリストを絞り込んでみましょう。ここに「リス」と一度入力します。すると、「リス」というキーワードの写真の一覧が表示されます。ここに半角スペースを入れて「公園」と入力します。「リス」と「公園」のキーワードを持つ写真に絞り込まれました。このように複数のキーワードを付けることにより写真をより効率よく探し出すことができます。

Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真整理・現像ソフトであるLightroomを使えば、自分が見たい写真をより探しやすく、またきれいに補正することができます。このコースでは写真の読み込みからそれらを効率よく整理する方法、また写真を手軽に補正・現像するためのさまざまな優れたツールの使い方について学びます。細かい画像修正のやり方やPhotoshopとの連携のさせ方などについても解説していきます。

1時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年04月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。