Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

目的の写真を見つけ出すいろいろな方法

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真を見つけやすくするそのほかの方法を紹介します。グリッド表示ではメタデータによるカメラ名、ファイル形式、レンズ名などから細かく検索ができます。
講師:
02:57

字幕

Lightroom のライブラリモジュールで写真を見つけやすくする色々な方法を紹介します。細かい項目から写真を検索するにはグリッド表示にしたうえで「ライブラリフィルター」から選びます。ここでは4つの大きな検索項目があります。まずテキストではテキストボックスに検索したい語句の入力します。ファイル名やキーワードなど入力すると、メタデータに記録された情報から写真を絞り込みます。「属性」では「フラグ」「レーティング」「カラー」等から絞り込みますが撮影して取り込んだままのマスター写真やLightroom 上で仮に複製した仮想コピー写真また Lightroom に読み込んだビデオファイルなどそれぞれ絞り込みます。次の「メタデータ」では予め「カメラ」「レンズ」等の項目が表示されていてここから該当するカメラ名などをクリックして絞り込めますがここに新たな項目を追加することもできます。「列を追加」という所をクリックして「なし」と書かれた部分をクリックすると表示される一覧からここでは「ファイル形式」を選びます。すると RAW や JPEG 等読み込まれている様々な画像ファイル形式が表示されます。この中から JPEG の画像だけを見たいという時にはJPEG をクリックします。 ここには JPEG 形式の画像が一覧が表示されます。また、「プリセット」から「カメラ情報」に変更するとカメラの焦点距離などから写真を絞り込むことができます。これらの検索結果を解除したい時には「なし」をクリックします。以上、写真をテキストや写真に含まれているメタデータなど、色々な情報から写真を絞り込んで探したい時にはライブラリフィルターを活用しましょう。

Lightroom5ではじめる写真の整理と現像

写真整理・現像ソフトであるLightroomを使えば、自分が見たい写真をより探しやすく、またきれいに補正することができます。このコースでは写真の読み込みからそれらを効率よく整理する方法、また写真を手軽に補正・現像するためのさまざまな優れたツールの使い方について学びます。細かい画像修正のやり方やPhotoshopとの連携のさせ方などについても解説していきます。

1時間53分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年04月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。